格安SIMが広告費ほぼ0円で広まった、たった1つの理由とは?
コラム
主婦共感×PR
2019.02.20

格安SIMが広告費ほぼ0円で広まった、たった1つの理由とは?

スマートフォンと様々なアイコン

皆さんは月々携帯代にいくら支払っていますか?大体は1万円以上払っている方が多いのではないでしょうか?

私も以前は大手キャリアで契約をしていましたが、2年間縛りの違約金や月々の携帯料金の高さにうんざりし、格安SIMに乗りかえました。

現在イオンモバイルに移り使用歴は2年ほどになりますが、特に問題はなくサクサクと快適で、かつ10分間かけ放題のプランをつけているので電話代もほとんどかかりません。

こんなに使い心地がいいのに月々の携帯代はなんと3000円ちょっと!今まで1万円かかっていた出費が3分の1以下になりました。しかも2年縛りはなく、いつでも他社キャリアに乗り換え可能。もっと早く乗り換えれば良かった~!と心の底から思ったのを覚えています。

わたしが乗り換えをきめた1つの理由

乗り換えた理由は、友人の勧めでした。友人が先に格安SIMを使用していて、使い心地や通信速度など色々聞けたのが決め手になったのです。

私が乗り換えるだいぶ前から格安SIMは登場していましたが、周りに使っている人がいなく、安いとは聞いているけど不安・・・。そんな状況で一歩踏み込めずにいました。

しかし身近な人の生の情報を聞くことで不安は一掃されたのです。

こういった心境は携帯だけではなく色々な商品を購入する際にも当てはまるかと思います。何かを購入する際、周りの人に聞き込みをしたりネットで口コミを確認したりする人は多く、悪いものを買いたくないという心理が働きます。

クチコミ×PRで不安をとりのぞく!

ここで企業側は購入者に対してどう安心を与えるかがポイントになってくるのではないでしょうか。商品の知名度を上げる手段として広告に費用をかけていくのはもちろん大切なのですが、新規事業の初段階ではこの口コミ部分に焦点をあて商品の不安を取り除いていくケアを行っていくこともとても大事なのです。

今回のイオンモバイルでいうと2017年7月より格安SIM端末の無料貸し出しを行い、それにより安くて使い心地がいいと口コミで広がったようです。実は私に勧めてくれた友人もこの無料貸し出しで良さを知り、乗り換えを決めたうちの一人。そしてその友人から私、私からまた別の友人と口コミの連鎖はどんどんと広がりました。私の周りだけでもこのような連鎖が生まれたのですからこれが全国規模と考えると口コミの力も侮れないのでないでしょうか。

 

格安SIMはCMなどの高額な広告はかけず、口コミで広がった成功例の一つと言えますね。

move to top