【2024年】PR会社20選!現役記者が得意分野や選び方まで解説
PR戦略とは
3分で分かる「PRの基本」
2024.02.29

【2024年】PR会社20選!現役記者が得意分野や選び方まで解説

この記事では、広報やPR・プロモーションの依頼でおすすめのPR会社を紹介します。 また、そもそもPR会社とはどのような仕事をする会社なのか、PR会社に依頼するメリット・デメリットには何があるのかといったこともまとめています。

さらに、ここでしか読めない現役記者の視点から、上場している大手PR会社と中小ベンチャー企業との違いや選び方まで解説。料金や特徴、サービスを比較しながら一覧紹介しています。

選定時のポイントや基礎知識を深めるとともに、ぜひ依頼先を選ぶ際の参考にしてください。

PR会社

PR会社とは

PR会社 PR会社とは、端的にいうと「企業の広報業務を代行する会社」です。PRは「Public Relations」の略。これには自己宣伝という意味はなく、むしろ「広報」に近い意味を持ちます。 つまり、企業の情報を社会の人々に知らせて理解してもらうために、メディアに取り上げられるような活動をするのがPR会社の役割だといえるでしょう。

ポイント

  • PR会社に依頼できる内容
  • PR会社と広告代理店の違い
  • PR会社の料金相場(依頼内容別)

PR会社に依頼できる内容

PR会社に依頼できる内容として初めに挙げられるのは、メディアに取り上げてもらえるような効果的な広報戦略の立案が挙げられます。 そしてニュースリリースを発表し、PRイベントを実施したり商品発売の報道発表をしたりするほか、新聞記者やテレビの報道・情報バラエティー番組への取材依頼を行うなど多岐にわたります。また、コラムニストほかへのサンプリングや報道からの取材対応窓口の依頼といったことも可能です。

総合PR会社と専門PR会社の違い

総合PR会社とは、業界を問わず広い分野に対応するPR会社のこと。メディア露出を実現するための戦略立案から、イベントのプロモーションといった具体的な施策の立案・実行といった幅広い広報活動までトータル的なサポートが可能です。 一方、専門PR会社とは、限定した業界・分野について専門的なプロモーションを行うところを指します。医療や不動産、美容、ITなど一つの分野に特化しているため専門知識や実績が豊富です。

PR会社の料金相場(依頼内容別)

PR会社との契約料金の相場は、月々60~100万円程度。基本的に年間契約するため、年間で1,000万円程度かかるケースも少なくありません。 依頼内容別の相場相場を挙げると、戦略立案・コンサルティングの費用が月額10万円~。プレスリリースの作成・配信は15~25万円。イベントの企画・運営が40~80万円。メディアプロモートが15万円~。なおメディアプロモートについては、別途成果報酬が発生します。

➡人気記事:「王様のブランチ」放送作家直伝!プレスリリース12の裏技

大手PR会社は?国内売上ランキング上位5社

PR会社 現在日本のPR会社は、大手から小規模のところまでを含むと200社以上あるといわれています。その中で売上の高いPR会社上位5社は以下の通りです。

  • 1位:株式会社ベクトル…473億円(2022年2月期)
  • 2位:株式会社サニーサイドアップ…162億円(2022年6月期)
  • 3位:株式会社電通PRコンサルティング…93.3億円(2021年度)
  • 4位:株式会社プラップジャパン…62.7億円(2022年8月期)
  • 5位:共同ピーアール株式会社…52.6億円(2022年12月期)

※当社調べ

PR会社と広告代理店の違い

PR会社と広告代理店の違い

ポイント

  • PRと広告の違いは支払うコスト、つまりお金が発生するかどうか
  • PR会社はクライアント企業の「広報・ブランディング」を担当
  • 広告代理店はクライアント企業の「広告・代理人」を担当

PRと広告の違いは支払うコスト、つまりお金が発生するかどうか

PRも広告も、企業や組織・団体の商品・サービスを知ってもらうための活動であり、そのためにマスメディアを中心に活用します。マスメディアを利用する場合、PRと広告の大きな違いは、メディアに掲載してもらうためにメディアに対してお金が発生するかどうかです。PRの場合、メディアに価値がある情報だと認識してもらうことに力を注ぎます。一方、広告は掲載元にお金を払うことで掲載してもらいます。

PR会社はクライアント企業の「広報・ブランディング」を担当

PR会社は、クライアント企業の宣伝というよりも広報を担当しているといっていいでしょう。PR会社はクライアント企業に対し、メディアに取り上げてもらえる効果的な方法をアドバイスしたり、メディアに対してクライアント企業が取り上げてもらえるような働きかけをしたりします。メディアに対して影響力を出せるプレスリリース能力や、ノウハウを持っているかがPR会社の強みになります。

広告代理店はクライアント企業の「広告・代理人」を担当

広告代理店は、クライアント企業の広告を制作、そして実際に放送、出版、掲載されるまでのプロセスを代行するのが仕事です。広告を利用した宣伝活動は、テレビのコマーシャルや新聞・雑誌紙面、インターネット上にある広告のバナーなどの広告枠を購入することで行います。購入するにあたって仲介を果たすのが広告代理店の仕事です。

➡関連リンク:より戦略の上位にある「広報戦略」を3分で理解しよう!

PR会社に依頼する主なメリット

PR会社 PR会社は広報に関する豊富な知識やノウハウ、また実績を持つプロフェッショナルであり、依頼することでさまざまなメリットを得ることが可能です。こちらでは、主なメリットをいくつかご紹介します。

ポイント

  • 豊富なデータ・ノウハウを活かしたサポート
  • メディアへの露出を効率・効果的に行える
  • 広報業務にかかる人件費や工数を削減できる
  • ITや医薬品、化粧品など専門分野に強いPR会社も

豊富なデータ・ノウハウを活かしたサポート

PR会社は広報を専門とした会社であり、これまで積み重ねてきた実績に基づく豊富なデータを所有しています。また、メディアに取り上げてもらうためのノウハウも蓄積されています。 豊富なデータやノウハウがあることで、企業や商品・サービスごとに適した広報戦略の立案が行え、プロならではの充実したサポートを受けることが可能です。

メディアへの露出を効率・効果的に行える

PR会社は、企業の魅力を客観的なプロの目線で明確にすることが可能です。またさまざまなメディアとのつながりを持っている上、メディアに対してその魅力をしっかり伝え、影響力を出せるプレスリリース能力を持っています。 その結果、広告と違って消費者は正しい情報として受け止めやすくなり、クチコミやSNSなどでの反響も大きくなるなど、効率よく効果的なメディア露出が実現します。

広報業務にかかる人件費や工数を削減できる

広報業務を自社で行うとすると、専門の部署を設けてそのための人員を確保しなくてはなりません。また企業が一から広報活動を行うには、数多くの工程をふむ必要があります。 それに対しPR会社は広報のプロ。広報業務を丸ごと代行してもらえます。サポート費用は必要ですが、人件費や工数を削減しながら広告費用を発生させないPRを実現できます。

ITや医薬品、化粧品など専門分野に強いPR会社も

PR会社には、業界を問わず広い分野に対応する「総合PR会社」と、ITや医薬品、化粧品といった専門分野に強い「専門PR会社」があります。 専門PR会社は特定の分野に関する専門知識が豊富な上に多くの実績があるため、PRしたい商品・サービスのニーズやターゲット層といった特性をふまえた広報戦略の立案が可能です。

PR会社に依頼する注意点・デメリット

PR会社 どのようなことにも、メリットがある反面デメリットもあるのが事実です。こちらでは、PR会社に依頼する場合の注意点やデメリットについて紹介します。依頼する際には、メリット・デメリットの両方を十分に理解しておくことが大切です。

ポイント

  • 効果が出るまでに長期的な視点が必要
  • 希望通りの成果が必ず出るとは限らない
  • 大手のPR会社ほど費用がかかる

効果が出るまでに長期的な視点が必要

PR会社に依頼した場合、広告と違ってメディアに露出する時期を依頼側で決めることはできません。言ってしまえば、必ず掲載される保証もないのが事実です。 PR会社は基本的に中長期的な広報戦略を立て、時間をかけて広報活動を進めていきます。そのためすぐに効果が出なくても焦らず、長期的な視点で見ていくことが大切だといえるでしょう。

希望通りの成果が必ず出るとは限らない

PR会社に依頼して広報活動を行っても、いつ、どれだけ、どんなメディアに取り上げてもらえるかといったことはわかりません。またもし1回取り上げられたとしても、その反響は一時的なもので終わる可能性もあるといえます。 こういった理由から、必ずしも希望通りの成果を得られるわけではないことを理解しておくことが必要です。

大手のPR会社ほど費用がかかる

PR会社へ支払う費用は、大手になればなるほど高額になります。大手PR会社に、広報戦略の立案をはじめ広報活動のすべてを依頼する場合の相場は、月額60~100万円。これを最低1年契約することが多いといえます。 確かに大手PR会社はメディアとのつながりも強く豊富なデータやノウハウも持っており、効果的なPRを行ってくれることが期待できます。しかし予算に合わなければ無理はできません。中堅以下のPR会社なら費用を抑えられるところもあるため、探してみることをおすすめします。

PR会社の選び方|比較・検討のポイント5つ

PR会社 ではPR会社は、どのように選べばよいのでしょうか。こちらではPR会社の選び方のポイントを5つ紹介します。複数のPR会社をピックアップし、以下の点について比較検討してみましょう。

ポイント

  • どんな種類のPR会社か・提供できるサービスは何か
  • PR会社の得意分野・ジャンルは何か
  • 価格体系・契約形態はどうなっているか
  • 豊富な実績があるか・どんな実績なのか
  • 高いコミュニケーション能力を持っているか

どんな種類のPR会社か・提供できるサービスは何か

PR会社には、広報戦略の立案からメディアへの発信、またPR活動全体をサポートする「総合型」美容や医療、不動産、ITといった特定分野に強い「専門型」があります。またPR活動の中で人材育成をしてくれる「OJT型」など、いくつかの種類に分かれています。 それぞれ得意なことや提供できるサービスも異なりますので、違いをしっかり比較して依頼先を決めることが大切です。

PR会社の得意分野・ジャンルは何か

先に述べたような美容や医療、不動産、ITといった特定の業界に特化したPR会社もあれば、海外向けのPRやイベント企画、商品企画、リスクマネジメントなど、各業務に強みを持つところもあります。 つまり、何を依頼したいのかによって選ぶべきPR会社は変わってきます。契約する前に、その会社の得意分野をしっかりと調べましょう。

価格体系・契約形態はどうなっているか

価格体系・契約形態はPR会社によって異なりますが、もっとも多いのが月額料金での契約です。広報戦略によって3カ月、半年、1年といった期間で依頼します。また商品を単発でPRする場合などでは、スポット的に契約するケースも少なくありません。 まずは業界の相場を知った上で、そのPR会社の価格が妥当であるか、また予算に見合っているかといった点をチェックしましょう。

豊富な実績があるか・どんな実績なのか

PR会社が豊富な実績を持っているか、どのような実績であるかといった点はとても重要です。これからPRしたいと思っている商品やサービスとはほど遠いジャンルでの事例しかない会社であれば、依頼先としてふさわしくないかもしれません。 またどのメディアとつながっているかも要チェック。実際にメディアに露出した成功事例を見て検討しましょう。

高いコミュニケーション能力を持っているか

PR会社はクライアント企業の要望を的確に汲み取り、商品やサービスをメディアに取り上げてもらえうようマスコミに働きかけます。これを効果的に行うには、どちらとも密にコミュニケーションをとることが必要です。 コミュニケーション能力が高く、両者と良い関係を構築できるスタッフがそろう会社であることは、何よりも重要かもしれません。

PR会社おすすめ20選【一覧】特徴や強みなど比較紹介

PR会社 こちらでは、魅力的かつ力のあるおすすめのPR会社を20社紹介します。それぞれの会社の特徴や強みなどもまとめていますので、依頼先を選ぶ際の参考にしてください。

PR会社

PR会社おすすめ1. 株式会社ベクトル

株式会社ベクトル

  • 10期連続で過去最高売上高を達成する業界最大手の総合PR会社
  • 「PR TIMES」をはじめWEBの強みを活かした最先端の戦略・手法によるPRが可能
  • 国内だけでなく海外市場へのPRにも対応

東京港区の本社をはじめ、関西支社、九州支社といった国内だけでなく、香港、上海、韓国、タイ、ベトナムほかアジア各国に42のグループ会社を持つ株式会社ベクトル。10期連続で過去最高の売上高を達成する業界最大手の総合PR会社です。 総合PR、デジタルPR、映像制作、アドテク、リスクマネジメントといったあらゆる面からのPRプランニング・PRサービスを提供しており、とくにメディア系に強いのが特徴です。 ベクトルグループで提供するプレスリリース配信「PR TIMES」は、国内No.1のシェアを獲得。「モノを広めるFAST COMPANY」をコンセプトに、得意とするWEBの特徴を活用したマーケティングを武器に業界を牽引しています。

会社名 株式会社ベクトル
主な業務内容 総合PR、デジタルPR、映像制作、アドテク、リスクマネジメントなど各種PRプランニング・PRサービス 他
得意分野・領域 ダイレクトマーケティングやESG コンサルティングなど、時代の動きをふまえた次世代コミュニケーションによるPRサポート
設立年 1993年
従業員数 1,303名(グループ従業員数 連結)
主要取引先 株式会社プログリット(2022年9月)、株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(2022年3月) 他多数
住所 東京都 港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
公式サイト 株式会社ベクトル

PR会社おすすめ2. 株式会社マテリアル

株式会社マテリアル

  • 「Japan PR Agency of the Year」2年連続受賞のほか多くの賞を獲得
  • ブランドと社会を結びつけるオリジナルストーリーの構築・ブランディングが得意
  • 各種プロモーション企画・設計から実行までトータル的なサービスを提供

「Japan PR Agency of the Year」の2年連続受賞のほか、「Campaign Agency of the year GLOBAL PR Agency部門」でアジア初受賞を果たすなど、広告業界における多くの賞を獲得している株式会社マテリアル。「ブランドに関わるすべての人を幸せにする」を理念に掲げ、ブランドと社会を結びつけるオリジナルのストーリー構築・ブランディングを得意する会社です。 CMやWEB動画ほか各種プロモーション企画・設計から実行まで、トータル的なサービスの提供により、圧倒的なメディア集客を実現。PRに関する無料相談も行っています。

会社名 株式会社マテリアル
主な業務内容 ストーリーテリングを基軸にしたコーポレートブランディング、企業やプロダクト価値の向上を目的としたマーケティングコミュニケーションの提供 他
得意分野・領域 ブランドのオリジナルストーリープラン策定、イメージ構築
設立年 2005年
従業員数 110名(グループ全体では220名)
主要取引先 花王(2021年11月)、サントリー(2022年6月)、ZONe ENERGY(2022年12月)他多数
住所 東京都 港区赤坂1-12-32 アーク森ビル35F
公式サイト 株式会社マテリアル

PR会社おすすめ3. 株式会社サニーサイドアップ

株式会社サニーサイドアップ

  • 国内PR会社売上高第2位を誇る豊富な実績
  • PR事業だけでなくスポーツビジネスも手掛ける
  • グローバルなPR活動を可能にする海外PR会社との幅広いネットワークを持つ

従来の形にとらわれず、さまざまな手法でマーケティング・コミュニケーション領域のあらゆる課題解決を図る株式会社サニーサイドアップ。モットーは「たのしいさわぎをおこしたい」。国内外で多くの受賞実績を持つ、国内PR会社売上高第2位を誇る会社です。 PR事業だけでなくスポーツビジネスも手掛けており、アスリートのマネジメントをしているのも特徴。海外PR会社との幅広いネットワークを武器にグローバルなPR活動も行っています。大規模なイベントの企画・演出などにかぎらず、一般的なPRサポートにも対応が可能です。

会社名 株式会社サニーサイドアップ
主な業務内容 PR・プロモーション、スポーツマーケティング、IP(知的財産)を活用したコンテンツマーケティング、ブランディング 他
得意分野・領域 大規模なイベントの企画・演出、スポーツ関連のPR、グローバルPR
設立年 2019年
従業員数 194名
主要取引先 東急不動産(2022年10月)、Uber Eats Japan(2021年夏)他
住所 東京都 渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル7F-8F
公式サイト 株式会社サニーサイドアップ

PR会社おすすめ4. 株式会社プラップジャパン

株式会社プラップジャパン

  • さまざまな業界・メディアに精通する250名超えのPRプロフェッショナルが在籍
  • 中国・東南アジア市場における海外PRもサポート
  • 危機管理広報コンサルティングにも強い

「世の中のあらゆる関係性を良好にする。」をミッションに掲げる株式会社プラップジャパン。国内外にグループ企業を持ち、中国・東南アジア市場における海外PRも行っています。 社内には、さまざまな業界・メディアに精通するPRプロフェッショナルが、250名を超えて在籍。デジタルメディアを積極的に活用し、IT・テクノロジー、ヘルスケア、観光産業ほか幅広い分野で実績を重ねています。また、危機管理広報コンサルティングに強いのも特徴です。

会社名 株式会社プラップジャパン
主な業務内容 PRに向けたコミュニケーション戦略の立案・実施、デジタル戦略の立案・実施、メディアトレーニング・危機管理広報 他
得意分野・領域 デジタルを活用したPR、海外に向けたPR、危機管理広報コンサルティング
設立年 1970年
従業員数 335名
主要取引先 ケロッグ(2022年1月)、ブランジスタエール ネクシィーズグループ(2022年)他
住所 東京都 港区赤坂1-12-32 アーク森ビル33F
公式サイト 株式会社プラップジャパン

PR会社おすすめ5. 株式会社ORANGE SENSE

株式会社ORANGE SENSE

  • 国内企業・団体のPR活動サポートに特化
  • さまざまなPR活動に加え、映像やグラフィック、WEBの制作・編集・出版などに対応
  • インターナルコミュニケーションのサポートにも注力

国内企業・団体のPR活動サポートに特化する株式会社ORANGE SENSE。イベント・発表会時の広報事務局運営や、能動的なコミュニケーションを図るためのプランニングのほか、広報部立ち上げに向けたベース作りといったさまざまなPR活動を支える会社です。 PR活動のほか、映像やグラフィック、WEBの制作・編集・出版なども行っており、インターナルコミュニケーションのサポートにも注力。社名に込めた「人々に活力を与えるような笑顔や温もり、誇りに思えるような情報や商品・サービスを生み出したい。」という想いを元に、業界を問わず実績を重ねています。

会社名 株式会社ORANGE SENSE
主な業務内容 広報・PRの企画・実施、映像・グラフィック・WEB制作・編集・出版、メディア・イベントコンテンツの運営・広告 他
得意分野・領域 効果的なPR活動に向けた社内外のコミュニケーションサポート
設立年 2015年
従業員数 3,698名
主要取引先
住所 東京都 千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3F fabbit大手町
公式サイト 株式会社ORANGE SENSE

PR会社おすすめ6. 株式会社ワールドワイドピーアール

株式会社ワールドワイドピーアール

  • ハイブランドのブランディング、メディアに露出させるための逆設計プランニングが得意
  • 国内テレビPR露出確率・PRイベント誘致数は業界トップ
  • メディアや広告代理店、テレビ局などとのつながりが強い

国内におけるテレビPR露出確率およびPRイベント誘致数において、業界トップを誇る株式会社ワールドワイドピーアール。コンサルティングからメディアプランニング、キャンペーン・イベントの企画・運営、タレントキャスティングといったさまざまなPRサポートを行う会社です。 各専門分野のスペシャリストが多数所属する上、メディアや広告代理店、テレビ局などとのつながりも強いのが特徴。ハイブランドのブランディングを得意とし、メディアに露出させるための逆設計プランニングによってトレンドを生み出しています。

会社名 株式会社ワールドワイドピーアール
主な業務内容 PRに関するコンサルティング、メディアプランニング、キャンペーン・イベントの企画・運営、タレントキャスティング 他
得意分野・領域 ハイブランドのブランディング、テレビ・CMほかあらゆる手段と連動したPRサポート
設立年 2017年
従業員数 10~29名
主要取引先 内閣府、厚生労働省、ファミリーマート、資生堂、TikTok他多数(時期不明)
住所 東京都 渋谷区南平台町16-28 グラスシティ渋谷
公式サイト 株式会社ワールドワイドピーアール

PR会社おすすめ7. 株式会社ピーポイントプロモーション

株式会社ピーポイントプロモーション

  • テレビを中心にWEB・雑誌といったパブリシティ事業が得意
  • 創業30年を超える中で得た実績・ノウハウ・ネットワークが武器
  • 大手広告代理店とのパートナーシップ構築で高いPR効果を狙う

株式会社ピーポイントプロモーションは、もともとテレビパブリシティ専門会社として設立。テレビ番組での商品紹介などによる、テレビでのPR活動で実績を重ねてきた会社です。創業30年を超える中で獲得した実績・ノウハウ・ネットワークを武器に、現在はWEB・雑誌といったパブリシティ事業を得意としています。 大手広告代理店とパートナーシップを築いているのも特徴の一つ。クライアントのPR業務を連携して進めることでより大きな効果を狙います。常に現在のPR手法に疑問を持って課題を明確にし、「ワンランク上」のサービス提供に努めています。

会社名 株式会社ピーポイントプロモーション
主な業務内容 テレビ・WEB・雑誌などへのパブリシティ活動、広報・PR事務局運営、PRイベント企画・実施 他
得意分野・領域 テレビを中心としたWEB・雑誌などへのパブリシティ活動、広告代理店と連携したPR
設立年 1989年
従業員数 10名
主要取引先
住所 東京都 港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂 1F
公式サイト 株式会社ピーポイントプロモーション

PR会社おすすめ8. 株式会社コミュニケーションデザイン

株式会社コミュニケーションデザイン

  • 高度な戦略PRと認知拡大に向けたPR活動を組み合わせてマーケティング活動を支援
  • 先進コミュニケーション手法を用いたPR活動のサポート
  • メディア向け企画書は多数在籍するメディア出身スタッフが作成

新たな世論やトレンドを生み出すための高度な戦略PRと認知拡大に向けたPR活動を組み合わせたマーケティング活動を支援する株式会社コミュニケーションデザイン。パブリシティ調査やインフルエンサー選定、コンテンツ開発ほか、欧米で発達してきた先進コミュニケーション手法を用いてPR活動をサポートする会社です。 多数のメディア出身スタッフが在籍し、メディアに注目されるプレスリリースやメディア向け企画書を作成しているのも特徴。2003年から販売している「マスコミリスト」に蓄積された情報のほかにも、社内独自のメディアベースを構築しており、豊富な情報を活かした企画立案が可能です。

会社名 株式会社コミュニケーションデザイン
主な業務内容 PRを通じた空気づくりやブランディング戦略の立案・実施、広報・広告・イベントなどのコミュニケーション施策やPR施策の策定 他
得意分野・領域 さまざまな切り口によるトレンドづくりと連動させたPR戦略の策定
設立年 2003年
従業員数 29名
主要取引先 熊本県、カルビー、日本マンパワー、ウェルスナビ、他多数(時期不明)
住所 東京都 港区六本木3-5-27 六本木山田ビル1F
公式サイト 株式会社コミュニケーションデザイン

PR会社おすすめ9. 株式会社H2O

株式会社H2O

  • 予算を抑えて高いPR効果を生み出す企画提案が得意
  • 企画・戦略の立案からマーケティング、データ解析までトータル対応が可能
  • 若い会社ながら大手企業との実績も保有

変化し続けるデジタル領域において常識を持つことを否定し、常に新しい価値を生み出し続けることに努める株式会社H2O。「ブランディング」「マーケティング」「デジタル全体」の3つの視点から客観的な分析を行うことで問題点を洗い出し、成功に導くためのプランニングを行っています。 予算を抑えながら高いPR効果を生み出す企画提案を得意としており、2013年創業の比較的若い会社ながら大手企業との実績も保有。企画・戦略の立案からマーケティング、データ解析までトータル対応が可能です。

会社名 株式会社H2O
主な業務内容 PRに関する企画立案、戦略立案、マーケティング、データ解析・運用 他
得意分野・領域 少ない予算で最大限の効果を得る企画提案
設立年 2013年
従業員数 25名
主要取引先 ドン・キホーテ、ネコ・パブリッシング、アエラスグループ、サンケイビル 他
住所 東京都 千代田区神田神保町1-46 ワールドカラー本社ビル4F
公式サイト 株式会社H2O

PR会社おすすめ10. 株式会社TANK

株式会社TANK

  • PRコンサルティングやパブリシティ獲得に向けたサポートほかさまざまなサービスを提供
  • とくにSNS事業を得意とし、原宿から多くのトレンドを発信
  • “知らせるだけ”でなく“行動に移す”までをゴールとしてサポート

原宿から多くのトレンドを発信する、2012創業の株式会社TANK。メインとするサービスは、PRコンサルティングやパブリシティ獲得に向けたサポート。加えてイベントプロデュース、テレビ・新聞・マスメディアなどに対するパブリシティ活動、インフルエンサーのキャスティング代行まで行う、とくにSNS事業を得意とする会社です。 “知らせるだけ”でなく“行動に移す”までをゴールに設定して活動する同社は、少数精鋭ならでの柔軟性とフットワークの軽さも特徴。「最も影響力のあるPR会社」を目指しています。

会社名 株式会社TANK
主な業務内容 PRコンサルティング、パブリシティ活動、イベントプロデュース、、テレビ・新聞・マスメディアなどへのパブリシティ活動、インフルエンサーのキャスティング代行 他
得意分野・領域 インフルエンサーコミュニケーションなどによるSNS事業、行動に移すまでをゴールに定めたPRサポート
設立年 2012年
従業員数 15名
主要取引先
住所 東京都 渋谷区神宮前6-33-5 マンション原宿402
公式サイト 株式会社TANK

PR会社おすすめ11. 株式会社アクティオ

株式会社アクティオ

  • 既存のスタイルにとらわれない戦略的なコミュニケーションデザインで課題解決をサポート
  • 常に先を見据えたPRサービスを提供
  • メディアトレーニングやリスクマネジメントにも対応

従来の形にとらわれることなく戦略的なコミュニケーションをデザインし、実施しすることで課題解決をサポートする株式会社アクティオ。常に社会の動向やメディアの特性を分析し、先を見据えたPRサービスを提供しています。 またマーケティングと連動させたプロダクツPRも企画。さまざまなメディアや広告とのタイアップによるPR効果向上も実現しています。加えてメディアトレーニングやリスクマネジメントにも対応。社名の「アクティオ」が意味する、行動・実行を体現するフットワークの軽さも魅力の会社です。

会社名 株式会社アクティオ
主な業務内容 PRのためのコミュニケーション戦略の立案・実施、マーケティングと連動させたプロダクツPRの企画、マーケティングメディアトレーニング、リスクマネジメント 他
得意分野・領域 社会の動きやメディア特性をふまえたPR、メディアや広告とのタイアップによるPR
設立年 2003年
従業員数 20名
主要取引先 マイクロソフト、KAWANE HOLDINGS、ALTRA、他
住所 東京都 渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 原宿OMビル
公式サイト 株式会社アクティオ

PR会社おすすめ12. アウル株式会社

アウル株式会社

  • PR戦略の立案から企画設計、クリエイティブなどトータル的なサービスを提供
  • 徹底的なデジタル化でPR効果を高めることが得意
  • クライアントの強みを活かした提案で大手企業の実績も多数

PR戦略の立案から企画設計、クリエイティブといったトータル的なサービスを提供するアウル株式会社。とくにSNSやLIVE配信、デジタルマーケティングなどによる、デジタルPRに強い会社です。現代の動向をふまえて徹底的にデジタル化を追求し、PR効果を高めることを得意としています。 もちろん、従来からのメディアであるテレビなどにも対応。クライアント企業の強みを活かしそれぞれに適したメディアを提案することで、大手企業を中心に多くの実績を重ねています。

会社名 アウル株式会社
主な業務内容 PR戦略の立案から企画設計、ライブ配信サポート、デジタルマーケティング 他
得意分野・領域 メディアやSNSなどデジタルを活用したPRサービス
設立年 2006年
従業員数 60名
主要取引先 ETCソリューションズ(2021年4月)、メディカロイド(2020年8月)、 クリア電子株式会社/株式会社エードット/株式会社大石屋(2020年頃)他多数
住所 東京都 港区赤坂2-8-5 若林ビル2F
公式サイト アウル株式会社

PR会社おすすめ13. 株式会社Kプレス

株式会社Kプレス

  • トレンドを動かす「女性」に向けたPRが得意
  • 各メディア・業界のインフルエンサーとリレーションシップを提携
  • 枠にはまらない新しい手段で女性に刺さるアプローチを仕掛ける

女性に向けたPRを得意とする株式会社Kプレス。トレンドを動かす大きな力を持つ「女性」からの共感を大切にし、女性市場に刺さるアプローチによって企画・提案を行う会社です。生活に欠かせない衣食住全般や生活用品、美容・コスメ・エンタメなどさまざまな案件に対応しています。 各メディア・業界のインフルエンサーとリレーションシップを結び、クライアントごとに適したPRプランニングを実施。常に市場・トレンドを意識し、枠にはまらない新しい手段を用いてPR活動をサポートしています。

会社名 株式会社Kプレス
主な業務内容 広告活動のトータルプランニング、販売促進・パブリシティ企画及び実施、広報イベントの企画及び運営 他
得意分野・領域 女性向けPR、市場・トレンドをふまえたPR
設立年 1990年
従業員数 40名
主要取引先 映画配給会社 等
住所 東京都 中央区銀座8-12-8 PMO銀座8丁目3F
公式サイト 株式会社Kプレス

PR会社おすすめ14. 株式会社カーツメディアワークス

株式会社カーツメディアワークス

  • 現地事情をふまえた海外へのプロモーションが得意
  • マスメディアとデジタルを掛け合わせた広報戦略が強み
  • 国内における多数の実績を持つスタッフも在籍

日本国内のみならず、海外へのプロモーションを得意とする株式会社カーツメディアワークス。現地のメディア事情や文化をよく知るパートナーと、在籍する海外プロフェッショナルスタッフの連携により、コストを抑えてクライアントのグローバル化をサポートしています。 国内においても多数の実績を持つスタッフが在籍。マスメディアとデジタルを掛け合わせた広報戦略の策定や、PR会社だからこその「PR&デジタルマーケティング戦略」サービスの提供により、クライアントの課題を解決しています。

会社名 株式会社カーツメディアワークス
主な業務内容 国内外に向けた総合PR戦略・ソーシャルメディアマーケティング戦略、デジタルマーケティング戦略の策定・実施 他
得意分野・領域 海外市場に向けたPR、マスメディアとデジタルを掛け合わせたPR
設立年 2002年
従業員数 30名
主要取引先 ED・AGA治療専門病院(2023年2月)、長谷工コーポレーション(2023年1月)他
住所 東京都 渋谷区渋谷1-15-8 宮益ONビル4F
公式サイト 株式会社カーツメディアワークス

PR会社おすすめ15. 株式会社 東京ピーアール

株式会社 東京ピーアール

  • B2Bテクノロジー分野の企業に特化して広報・マーケティング活動をサポート
  • アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界の市場にもアウトリーチ
  • 「メディアリレーションズ」を重視し、広報機会の発掘にも尽力

産業機械、エレクトロニクス、自動車、化学といったB2Bテクノロジー分野の企業に特化した広報・マーケティング活動をサポートする株式会社 東京ピーアール。日本国内だけでなく、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界の市場にもアウトリーチするPR会社です。 報道媒体・記者との良好な関係を構築するための活動「メディアリレーションズ」を重視し、それを通じて広報機会の発掘にも尽力。広報とマーケティングの両面から、企業や流通業者、消費者らによるマーケティングコミュニケーション「マーコム」活動の効率化を図っています。

会社名 株式会社 東京ピーアール
主な業務内容 B2Bテクノロジー分野を対象とした国内外への広報・マーケティング活動のサポート
得意分野・領域 B2Bテクノロジー分野のPR、海外に向けたPR
設立年 1968年
従業員数 6名
主要取引先 高機能性樹脂メーカー、半導体デバイスメーカー他
住所 東京都 千代田区鍛冶町1-9-18 シャテニエ神田3F
公式サイト 株式会社 東京ピーアール

PR会社おすすめ16. ビルコム株式会社

ビルコム株式会社

  • 生活者・記者・インフルエンサーの熱量データを自社開発のソフトウェアで可視化
  • 取得したデータをデジタル活用する「統合型PRソリューション」の提供
  • 「シャンパンタワー型コミュニケーション」戦略による情報波及

2003年の創業以来、豊富なPRノウハウを積み上げてきたビルコム株式会社。自社開発のソフトウェアで可視化した生活者・記者・インフルエンサーの熱量データをデジタル活用する「統合型PRソリューション」により、社会の熱量向上を仕掛けるPR会社です。 ソーシャルメディア時代の中で確実に情報波及させる仕掛け「シャンパンタワー型コミュニケーション」戦略が特徴。国内・国外を問わず、大手企業からスタートアップ企業まで数多くの実績を持っています。

会社名 ビルコム株式会社
主な業務内容 PR戦略の立案・実施、効果測定、デジタルマーケティング 他
得意分野・領域 自社開発ソフトを用いたビッグデータ分析によるPR戦略の提案
設立年 2003年
従業員数 75名
主要取引先 ジャパンフリトレー(2020年1月)、マツキヨココカラ&カンパニ(2021年頃)他
住所 東京都 港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー11F
公式サイト ビルコム株式会社

PR会社おすすめ17. 株式会社ザックス

株式会社ザックス

  • 各メディアの特性に精通するスタッフが在籍
  • PRの視点による戦略策定によりさまざまなマーケティング課題を解決
  • 売り上げ貢献までを見据えたPR活動で、大手企業をはじめ多くの実績を保有

PR戦略の提案やPRコンサルティングを行う株式会社ザックス。各メディアの特性に精通するスタッフがそろい、PRの視点による戦略策定によりさまざまなマーケティング課題を解決する会社です。 テレビPRはもちろんPRイベントの企画・制作およびメディア戦略、WEBやSNSによるPRほか、一からのPR戦略の立案も可能。商品やサービスの認知向上だけでなくその先の売り上げ貢献までを見据えたPR活動で、大手企業をはじめ多くの実績を重ねています。

会社名 株式会社ザックス
主な業務内容 テレビPR・イベントPR・WEB PR・PR戦略の立案・実施、キャスティング、PR視点によるマーケティング活動支援、デジタルPRに適したコンテンツ開発 他
得意分野・領域 マーケティング戦略の立案、メディアの特性をふまえたPRサポート
設立年 2010年
従業員数 109名
主要取引先 大手コンビニ 他
住所 東京都 新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル3F
公式サイト 株式会社ザックス

PR会社おすすめ18. 株式会社 one

株式会社 one

  • 厳密なマーケティングリサーチを根拠としたコミュニケーションプラン策定を重視
  • さまざまな手法を柔軟に用いて、クライアントの魅力の最大化に尽力
  • 戦略策定だけでなく効果測定まで長期的な視野でサポート

「ホントを追求して、ワクワクの連鎖を引き起こす!」を経営理念に掲げる株式会社 one。さまざまな手法を柔軟に用いて、クライアントの魅力を最大化することに尽力する会社です。 厳密なマーケティングリサーチ(本当)を根拠としたコミュニケーションプラン(本途)の策定を重視し、PR、WEBマーケティング、イベントプロモーションを強みとしたサポートを提供。戦略策定だけでなく後の効果測定まで、長期的な視野で寄り添ってくれます。

会社名 株式会社 one
主な業務内容 マーケティングリサーチ、PRサポート、WEBマーケティング、イベントプロモーション 他
得意分野・領域 「マーケティング×コミュニケーション」による戦略立案・効果測定
設立年 2010年
従業員数 400名
主要取引先
住所 東京都 新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル3F
公式サイト 株式会社 one

PR会社おすすめ19. 株式会社PA Communication

株式会社PA Communication

  • ライフスタイル分野に特化した総合的なPRを行う会社
  • クライアントに合わせたデジタル×PR戦略が得意
  • 海外企業とも直接取引があり発信力も期待できる

ライフスタイル分野に特化した総合的なPRを行う、株式会社PA Communication。コスメやファッション、音楽、カフェなどのPRで活躍しています。 クライアントに合わせたデジタル×PR戦略を得意とし、「コミュニケーション戦略の設計」をはじめ「プロモーション」「インフルエンサー」「SNS」「メディア露出」「クリエイティブ」まで、経験豊富なスタッフによるトータルサポートが可能。海外企業とも直接取引があるため、発信力にも期待を寄せられる会社です。

会社名 株式会社PA Communication
主な業務内容 ライフスタイル分野に関わるPR戦略の立案・実施、SNS・デジタルマーケティングと連動したPRコミュニケーションのプランニング 他
得意分野・領域 ライフスタイル分野の総合的なPR、クライアントに合わせたデジタル×PR戦略
設立年 1997年
従業員数 20名
主要取引先 資生堂、ネイチャーラボ、セボン 他
住所 東京都 渋谷区神宮前5-7-20 神宮前太田ビル6F
公式サイト 株式会社PA Communication

PR会社おすすめ20. 株式会社井之上パブリックリレーションズ

株式会社井之上パブリックリレーションズ

  • 創業50年以上の豊富なPR事業実績
  • 最短距離で目標や目的の達成を可能にするためのPR活動をサポート
  • メディア・リレーションズやマーケティング・パブリック・リレーションズといったつながり構築を重視

創業50年以上の実績を誇る株式会社井之上パブリックリレーションズ。目標・目的を最短距離で達成させるためのPR活動をサポートする会社です。 PRを成功に導く3つのキーワード「倫理観」「双方向性コミュニケーション」「自己修正」を軸に、メディアとのよい関係構築をサポートするメディア・リレーションズや、製品・サービスの認知度向上をバックアップするマーケティング・パブリック・リレーションズといったサービスを提供。国内だけでなくグローバル対応も可能です。

会社名 株式会社井之上パブリックリレーションズ
主な業務内容 コーポレート・パブリック・ リレーションズ、マーケティング・パブリック・ リレーションズ、メディア・リレーションズなど、リレーションを重視したPRコンサルティング 他
得意分野・領域 企業やメディア、消費者らとの良好な関係構築を重視したPR活動サポート
設立年 1970年
従業員数 32名
主要取引先
住所 東京都 新宿区四谷4-28-4 YKBエンサインビル12F
公式サイト 株式会社井之上パブリックリレーションズ

東京・大阪に本社・支社を持つPR会社

ご紹介したPR会社のうち、東京・大阪に本社・支社を持つのは「株式会社ベクトル」と「株式会社マテリアル」の2社です。

PR会社 東京 大阪
株式会社ベクトル (本社)東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F (支社)大阪府大阪市北区中之島6-2-40 中之島インテス10階
株式会社マテリアル (本社)東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル35階 (支社)大阪府大阪市北区堂島1-1-5 関電不動産梅田新道ビルB2F
株式会社サニーサイドアップ 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル7F-8F
株式会社プラップジャパン 東京都港区赤坂9-7-2 ミッドタウン・イースト8階
株式会社ORANGE SENSE 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F
株式会社ワールドワイドピーアール 東京都渋谷区南平台町16-28 Daiwa渋谷スクエア
株式会社ピーポイントプロモーション 東京都港区赤坂2-16-6 BIZMARKS赤坂1F
株式会社コミュニケーションデザイン 東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル1F
株式会社H2O 東京都渋谷区東1-25-2 丸橋ビル2F
株式会社TANK 東京都渋谷区神宮前6-33-5 マンション原宿402
株式会社アクティオ 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 原宿OMビル
アウル株式会社 東京都港区赤坂2-8-5 若林ビル2F
株式会社Kプレス 東京都港区新橋1-9-5 KDX新橋駅前ビル7F
株式会社カーツメディアワークス 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿16階
株式会社 東京ピーアール 東京都千代田区鍛冶町1-9-18 シャテニエ神田3F
ビルコム株式会社 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー11F
株式会社ザックス 東京都新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビル3F
株式会社 one 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル3F
株式会社PA Communication 東京都港区北青山2-12-4 VORT青山Leap2F
株式会社井之上パブリックリレーションズ 東京都新宿区四谷4-28-4 YKBエンサインビル12F

【Q&A】PR会社への依頼時に多い質問

以下では、PR会社へ依頼する際に多い質問・疑問に回答します。

Q&A

  • PR活動の知識がないのですが大丈夫でしょうか?
  • 広報の担当がいないのですが、対応してもらえますか?
  • イベントのPRだけなど、単発での依頼は可能でしょうか?

Q. PR活動の知識がないのですが大丈夫でしょうか?

問題ありません。多くの企業が、初めはPRに関する知識がない状態で相談されています。まずPR会社の担当者が企業の希望などをヒアリングし、必要な戦略の立案や企画の提案などを行っていきますので心配は不要です。 ただし料金の相場などについては、ある程度の知識を持っておいたほうが依頼先を決める際の検討材料になるでしょう。

Q. 広報の担当がいないのですが、対応してもらえますか?

もちろん対応が可能です。広報担当者がいない企業がPR会社に依頼をされるケースも少なくないため問題はありません。ただしその場合、経営者の方に定期的なミーティングへの参加依頼があるなど、情報共有を図るケースが多いようです。依頼先のPR会社と、よくご相談ください。

Q. イベントのPRだけなど、単発での依頼は可能でしょうか?

イベントの企画・運営先はすでに決まっており、PRだけを別でたのみたい……といったケースもあることと思います。多くのPR会社では、イベント運営のトータルサポートだけでなく部分的なご依頼にも対応していることが少なくありません。まずは気軽にPR会社に相談してみてください。

自社に合ったPR会社へ依頼しよう

日本国内に数多くあるPR会社。会社の規模や実績・ノウハウはもちろん得意な分野やサービス、また料金体系・契約形態などもそれぞれ異なります。 PRを成功させるために重要なのは、自社に合ったPR会社に依頼すること。「有名だから」「費用が安いから」といったことで安易に決めてしまうことなく、十分に比較検討して依頼先を選定することをおすすめします。


執筆者・監修者
上岡正明
テレビコメンテーター・経済記者
戦略PRプランナー・著書26冊累計105万部のビジネス作家
登録者25万人のYoutuber
上岡正明

MBA(多摩大学院経営情報学修了)
テレビコメンテーター
多摩大学客員講師(18,19)
帝塚山大学客員講師(19)
登録者24万人のビジネス系YouTube

「スーパーJチャンネル」「めざましテレビ」「王様のブランチ」「クイズミリオネア」等の元放送作家。日本を代表するPR戦略の専門家で、企業広報のスペシャリスト。未上場から上場企業まで戦略PRを手掛けたクライアントは300社以上。

広報ブランディング、新規事業構築、外資系企業の国内イベント、海外プロモーション支援のコンサルティング会社代表。現在まで約20年間、実業家として会社を経営。これまでに三井物産、SONY、三菱鉛筆、日本瓦斯など200社以上の広報支援、スウェーデン大使館やドバイ政府観光局などの国際観光誘致イベントなどを行う。

代表的なコンサルティング案件としては、日本中の女性たちの心を動かした「表参道のパンケーキブーム」、1年で200万台以上を売り上げた「ふとん専用掃除機レイコップ」、世界が注目する食イベント「肉フェス」、1カ月で6000万人(日本の約半分)にバズらせた「ジャポニカ学習帳“昆虫の表紙が変わった?”」がある。

経営と並行してMBA(情報工学博士前期課程)取得。東京都中小企業振興公社講師。成蹊大学、多摩大学、帝塚山大学の客員講師。東洋経済新報社、ダイヤモンド社、朝日新聞出版社、PHP出版、総合法令出版社、アスコム社、大和出版、すばる舎、宝島社から累計21冊80万部の著書を上梓。

日本神経心理学会、日本行動心理学学会、行動経済学学会、一般社団法人日本行動分析学会、日本社会心理学会、一般社団法人日本小児心身医学会、認知神経科学会の各学会員。

日経ヴェリタス・東洋経済オンライン・ダイヤモンドオンライン・プレジデントの4大経済メディアで専門家として記事連載もおこなっております。お読みになりたい方はこちらからご覧下さい。

①:東洋経済オンラインでの連載記事
②:ダイヤモンドオンラインでの連載記事
③:プレジデントでの連載記事
④:日本経済新聞での連載記事