ブランドの強化は、PRマーケティングからはじまる
PR戦略とは
戦略から実行まで「ソリューションの種類」
2014.01.11

ブランドの強化は、PRマーケティングからはじまる

ブランドのつながり

よく、私たちはこのような相談をよく受けます。

「商品・サービスは他社に負けない自信があるのに、集客はできないし、まったく売れない……」
「急にライバルがメディアに取り上げあれて、問合せがぱったりなくなった……」

集客で重要なこととして、当然「立地」と「認知度」というものも大きく影響していると考えています。
広く認知されている店や商品・サービスは、集客するための戦術的な施策の幅も効果も大きくなるのです。

では、認知度を上げるためには何を行えばいいのか。

 

PRマーケティングで本質を見直す

それは、マーケティングの見直しです。

今さら?と思うかもしれませんが、ここが非常に重要なのです。

誰に、何を、どうやって商売しているのかという部分。つまり、本質的な部分をもう一度見直す必要があるのです。
「ターゲット&コンセプトを明確化する」。決してブレてはいけない部分が、案外定まっていない企業が増えていると思います。

御社はいかがでしょうか?
そして、非常に重要なこととして、「企業の取り組みや企業マインドに独自性があるか」です。

まわりに同じ様なことをやっている、または考えている場合、それはマスにとって残念ながら「普通の企業」です。
全く面白みが無く、記憶にも残りません。
何か、エッジの効いたものがない限り、そこに独自性は生まれません。

 

一貫したコンセプト。信頼は継続してできるもの

さらに、PRマーケティングで大切なのが、ブランド価値です。
ブランド価値を高めるためには、一貫してやりきるということも非常に重要なのです。

ブランド力強化というのは、一朝一夕でできるのであれば、どの企業も苦労しません。

上記に述べたことを、信念を強く持ち続け、発信していくことが重要なのです。
今、ブランド力の高い企業というのは、こういったことをやり続けた企業です。
我々はブランド力強化への裏技はないと考えています。

最短距離で実現するためには、
  1. 現状分析
  2. 方向性の決定
  3. 決めたことをとことんやりきる

 

以外しかないのです。

 

まとめ

フロンティアコンサルティングでは、ロゴやブランドネーム、パッケージなどのブランド要素と、差別化された価値を結びつける連想を個々の消費者の頭・心に育んでいきます

そのために、あらゆる手法を駆使したブランディングPR戦略をワンストップ、スピーディーにサポートします。