愛知県名古屋のPR会社9社の強みと特徴を徹底比較【2020年最新版】
戦略一覧
広報活動/戦略PR
2020.10.20

愛知県名古屋のPR会社9社の強みと特徴を徹底比較【2020年最新版】

名古屋のPR会社イメージ

愛知県は東海地方独特の仕事文化があるエリアです。それは、メディアや広報PRも同じ。
そこでは、能力スキルや誠実さはもちろん、人脈や地元愛といった東海エリアのカルチャーを理解していなければいけません。

そこで、以下4つの特徴と視点でPR会社を厳選。

・東海地方のテレビPRに強い名古屋に本社・支店があるPR会社
・名古屋駅から電車で30分圏内にあるPR会社
・地元愛知県の特徴を理解して多くの人脈を持つPR会社
・名古屋開催イベントや記者会見を数多く成功させてきた実績あるPR会社

愛知県での広報を賢く成功させるすべてをここに集計させています。
ぜひ最後までお読みくださいね♡

*このコラムの執筆者を知るには:「めざましテレビ」元放送作家で累計55万部のベストセラー著者

 

愛知県・名古屋エリアでPR会社を探す場合の注意点

愛知県、なかでも名古屋地区は日本を代表する工業製品の都市です。近年は大きな経済発展を遂げているこのエリアには、数多くの独自のPR広報会社が存在しています。

いっぽうで、戦国時代から脈々と続く近畿東海という独自文化圏を形成しているのも名古屋の特徴。名古屋から三河安城までの地元愛ともいうべきその独特な文化を知らずして、PR活動を効果的に行うのは難しい話です。

本社に持つPR会社も数多くあります。ここでは、そんな愛知県、とくに名古屋エリアの代表的なPR会社9社を解説していきます。
かなり客観的にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

愛知県内の代表的なPR会社9社を紹介【完全網羅】

■株式会社フロンティアコンサルティング

まずご紹介するのが、弊社フロンティアコンサルティングです。
名古屋のテレビ局には多くのメディア人脈があり、日経新聞や読売新聞をはじめ、このエリアの新聞社へのアプローチ、記者クラブへの投げ込み、経済倶楽部へのPRも可能です。

また、名古屋から東京メディアへの広報業務も複数請け負っております。

さらに、動画PRやSNS連携にも長けたデジタルマーケティングも得意です。ぜひ、ご興味がある方は以下の弊社サイトからサービス内容をご確認くださいね。

*テレビ業界人で累計55万部ベストセラー作家が代表のPR会社は日本にただ1つだけ:弊社サイト

■株式会社インフォデザイン

インフォデザインは愛知県名古屋市にオフィスを構えるPR会社です。

企業経営のコンサルティング、広告宣伝物制作、各種コンテンツ企画・立案、通信販売による物品販売なども手掛けています。オーダーメイドでの月額PRコンサルティングサービスを実施していることが特徴的であり、提供するサービス内容によるとはいえ、月1~2回程度の打ち合わせ、PR戦略の提案、コンテンツの発掘、月1~2回のプレスリリースの作成・配信、取材依頼時の調整、各種調査・コンテンツ原稿作成などで月10万円程度で依頼することが可能です。

webサイト制作、パンフレット制作にも対応可能であり、ソフトとハードの両方を頼みたい人に向いていると言えます。

■株式会社一旗

一旗は愛知県名古屋市に本社を置き、映像・音楽コンテンツの企画・制作、研修・セミナー・講演会などの企画・実施、キャラクター商品の販売なども行う総合PR会社です。

パブリシティ(情報の露出)は目的ではなく手段として認識しており、パブリシティの先にある認識変容、行動変容を目的としているため、今までのPR手法にとらわれないサービスを展開していることが特徴です。

市場調査やコミュニケーション戦略立案にとどまらず、クライアントの商品・サービスが市場に受け入れられるようにするため、政府や業界団体などに法整備や規制緩和を訴え環境を変えると言ったロビイングを行います。自治体や大手企業、地域の中小企業など幅広いクライアントを持ち、ブランディング、クラウドファンディング、イベント、カルチャー創出など幅広く活躍しています。

■有限会社エピスワード

エスピーワードは愛知県名古屋市にオフィスを構える広告制作会社です。広告デザイン、ブランディング、カタログ制作、パッケージ制作、編集、書籍出版なども行っています。

プランナーからコピーライターまで在籍しており、企画からコピー編集も行うことができるのが強みです。代表は大学卒業後、PR会社大手「オズマピーアール」に入社し、PR業務を習得しました。名古屋では珍しい本格的なPR戦略の立案を、コンサルティング大手「株式会社インフォデザイン」と連携し、大がかりなプロジェクトにも対応可能です。

特に「食」関連のブランディングには地域活性化や観光振興のためにも力を入れています。
「食」に関心のあるデザイナーと連携プレーをすることで、地域特産品のブランド開発・デザインにも取り組んでいます。

■株式会社 広企プロモーション

広企プロモーションは愛知県名古屋市にオフィスをかまえる総合広告会社です。

マーケティング戦略の企画・立案、各種イベント、キャンペーンの企画・運営、ブランディング構築・企業価値の向上の提案、セールスプロモーション計画の立案や、テレビ・ラジオなどのCMやインターネット広告なども行っています。名古屋の主要媒体をおさえ、クライアントも名古屋を中心とした企業と契約を行っています。

メディアとのつながりが強い、実績豊富な会社にPR・広告をお願いしたい方に向いていると言えます。

■株式会社スカイシーズ

スカイシーズは愛知県名古屋市に本社を構える総合広告代理店です。

テレビメディア、ラジオメディア、PRパブリックステーション、web広告、ブランディング、インフルエンサーマーケティングなども行っています。メディアに情報を取り上げてもらうため、企業とメディア担当者をつなぐ企業情報PRサイトSeeSeedSを立ち上げていることが強みであり、成果報酬なしの手ごろな掲載料で利用することが可能です。

女性目線は外さない経営に貢献する提案を得意としており、営業の男女比もほぼ半々。従来の広告代理店よりも一歩踏み込むためにも、女性コンサルタントや女性マーケティングエキスパートと提携をしています。

■株式会社日宣企画

愛知県名古屋市中区にオフィスがあるのが株式会社日宣企画です。

総合PR会社としてイベント企画・運営、モデル・タレントキャスティング、映画配給プロモーションといった仕事だけでなく、メディアコーディネーターとして、地方創生PRのための県の観光促進キャンペーンや、メディアキャラバンとしてのアイドルのプロモーション、広告代理店としてペインティング・イベントの開催や、FM愛知の番組制作などを行っています。

チームメンバーの中に夕刊の編集デスク経験者や、元SKE48のアイドルも在籍している特徴のあるPR会社だといえます。

■株式会社ミックス

名古屋市天白区に本社があるのが株式会社ミックスです。

PR広報サポートだけでなく、WEBマーケティング、イベントプロモーション、スポーツマーケティング、販促サポート、ADサービスなども行っています。

広報・集客・採用のためのWEB制作、デジタル広告を得意としています。ブランドコンセプト設計、広報戦略の実行、広報物のトーンマナーの統一、メディア露出のコントロールなどさまざまな領域を請け負っていいます。企業の利益だけではないメッセージを創出し、商品の背景にあるストリーやコンセプトなどを世に広めることに力を注いでいます。

■Native Story株式会社

名古屋市南区に本社を構えるのがNative Story株式会社です。

PR、プロモーション、イベントの企画・運営、インフルエンサープロモーション、インスタグラム・SNS運用、スチール・ムービー撮影などを行っています。クライアントに対してPR・プロモーションを提案するだけでなく、クライアント側の要望に応えて企画の種を大きいものにすることも得意としています。多彩の方法の中からクライアントに適しているプランを探し、見つけ出しています。

 

愛知県愛が溢れる地元密着型のPR会社まとめ

今回は名古屋に本社があるPR会社を8社、解説いたしました。会社ごとに特徴がありますので、時間が許すのであれば、すべての会社に一度問い合わせてみると良いでしょう。

それぞれに、違った特徴や料金体験があるはずです。PR会社の選び方はぜひこのサイトのコンテンツを参考にしてくださいね。

———————————————
◎この記事を書いた人:上岡正明
———————————————

MBA(多摩大学院経営情報工学修了)
一般社団法人日本脳科学認知協会 理事、一般社団法人小児発達心理学学会 理事
株式会社フロンティアコンサルティング代表取締役

27歳でPR戦略、新事業開発のコンサルティング会社を設立。現在まで約20年間、実業家として3社のグループ会社を経営。
これまで、三井物産、SONY、三菱鉛筆など200社以上の広報支援、スウェーデン大使館やドバイ政府観光局などの国際観光誘致イベントなどを行う。また、大学院にてMBA(情報工学)修了。海外大学外部機関にて認知脳科学と神経心理学を研究、東京都公社や全国の大学で講演。それらは常に人気を博し、2ヶ月先まで予約が取れないこともある。

また、日本を代表するテレビ放送作家、脚本家としても活躍。「スーパーJチャンネル」「めざましテレビ」「ワールドビジネスサテライト」「タモリのスーパーボキャブラ天国」など人気番組、脚本家として日本テレビ系列のドラマ「ストーリーランド」を手掛ける。ビジネス作家としてはダイヤモンド社、朝日新聞出版社、総合法令出版、アスコムなどから8冊の著書を上梓。中国、台湾で翻訳本が出版され、シリーズ累計55万部。所属学会として日本神経心理学会、日本行動心理学学会、行動経済学学会、一般社団法人日本行動分析学会、一般社団法人日本脳科学認知学会、一般社団法人小児発達心理学学会などがある。

【この記事を執筆した上岡正明の主なメディア露出実績(外部リンク)】
・上岡正明が特集された東洋経済オンラインの記事
・6000万人にクチコミを広げた事例を紹介する朝日新聞メディアの記事
・戦略PRについて語る戦略経営者の特集記事
・上岡正明の週刊ダイヤモンドの記事一覧
・多摩大学院公式サイトでベストセラー作家のMBA卒業生として紹介されました