キャンペーンPR|大成功に必要な2つの情報連鎖とは?
PR戦略とは
勝利の方程式「戦略の種類」
2014.01.01

キャンペーンPR|大成功に必要な2つの情報連鎖とは?

数値を分析する人々

商品ごとの特設サイトやイベントのためのキャンペーンサイト等を利用することで、消費者の囲い込みやキャンペーンを力強いものにすることができます。

フロンティアコンサルティングは、今までになかったキャンペーンを打ち出し、ハイレベルなキャンペーンをモバイルとの連動やイベント会場との連動、インターネットを利用することで加速度的にその力を増していきます。

 

情報連鎖は「質」と「量」

インターネットでは、プロモーションでもキャンペーンでも連鎖することが最大のメリットです。

しかし、ただ情報を提供しただけ連鎖が始まることは、まずありません。
連鎖には「数の連鎖」と「質の連鎖」の2種類の連鎖があります。
「数の連鎖」は号外のようなもので、多数の人が「おっ」と思うような情報で、瞬発性の高い反応をさします。

一般的には有名人やかなり有名な商品・サービスの場合でしょう。一方「質の連鎖」は「いいねー」と思うような情報で、瞬発性は小さいけれども持続性があります。

このような広がりは最近では、FacebookやTwitterといったコミュニケーションサイトで生まれる事がほとんどです。
また、ウェブサイトの大きな特徴は、ユーザーに様々な種類の情報提供ができることはさることながら、いろいろな参加や体験を促すことができます。

インターネット上で出来る体験であれば、その場で実施でき、リアルでの体験であれば、イベントや応募という形で参加を促すことができます。

 

ウェブだけで完結させない!インパクトのあるデザイン、コンテンツで魅了

キャンペーンはwebサイト内だけで完結させることはあまりありません。

フロンティアコンサルティングは、キャンペーンの企画から広告媒体、リーフレットや店頭POP、キャンペーンブース制作等をワンストップで提案可能です。企画から各種媒体制作を行う事で、企画意図をしっかりと反映させたデザイン制作が可能となり、ブランディングやPR効果を促進させます。

キャンペーンサイトはホームページとは異なり、インパクトのあるフルフラッシュのサイトや、ユーザーと情報共有出来るような相互情報交換サイト、映像やアプリケーションを配布するなど、インパクトのあるコンテンツやデザインを行います。
そして、キャンペーンを携帯中心で行う事も可能です。携帯電話を主体としたキャンペーンは最近増えてきましたが、まだまだ普及していません。

従来のキャンペーンと携帯を連動する事で、消費者と情報を相互交換する事が可能です。携帯を利用する事で、従来ではリーチする事のないユーザーにもリーチする事が可能になります。

move to top