PR戦略の軸 情報開発について
コラム
経営戦略×PR
2014.11.13

PR戦略の軸 情報開発について

最近、日が落ちるのが早くなり、秋まっさかりという季節になりました。

食欲の秋ということで、弊社でお手伝いしている食品関連のPR案件が
大詰めを迎えています。

この時期の食品PRは露出獲得の競争率が高く、
いかにメディアに興味を持ってもらえる情報が作れるか、
いわゆる「情報開発」の質がとても重要です。

ここで言う情報開発とは、簡単に言えばメディアの注目を集めることができる
コンテンツづくりのことです。

情報開発は高い頻度で行う方が当然良いのですが、最低でも3ヵ月に1回くらいは
メディアが取り上げたくなるような大きなネタを準備することが大事です。

ベーシックなところで挙げれば、PRイベント、新プロジェクトの発足、
メディア向け取材ツアーなどがそれに当たります。

新商品発表など新たに発表できる情報がない場合でも、
メディア向けの情報開発は可能です。

例えば、一般の方が参加できるテーマと時流を掛け合わせた
イベント・サービスが体験できるイベント、工場プレスツアー、街頭プロモーションと
連動させたイベントなど方法はたくさんあります。

上記のように、定期的にメディアが集まってくれる機会をつくっていけば、
メディアとのリレーション強化にもつながり、安定した露出を狙うことができます。

メディアが求める情報(画)とこちらが伝えたい情報を
上手くリンクさせることを意識して情報開発をすることがポイントです。

そうすると自然とメディアが集まってきます。

みなさんが行う情報開発の参考にしてみてください。

move to top