タピオカランドが大炎上!その理由をPR女性コンサルタントがズバッと斜め切りしてみたよ
コラム
女性視点×PR
2019.09.26

タピオカランドが大炎上!その理由をPR女性コンサルタントがズバッと斜め切りしてみたよ

理由を説明をする女性

まだまだ若者に人気な飲み物と言えば「タピオカ」。
そんなタピオカをテーマにしたテーマパーク「東京タピオカランド」が原宿にオープンしたのを知っていますか?
どれだけ人気なんだろう・・・とググってみると、そこには「タピオカランド大炎上!」🔥の文字が・・・!

東京タピオカランドが大炎上している訳を女性PRコンサルタント「わたちゃん」として分析してみました。

そもそもなんで炎上しているのか?

タピオカランドに参加者

タピオカランドが炎上している理由は、クオリティがとにかく低いから!です。
タピオカをモチーフにした装飾は高校の文化祭レベル、入場料が1200円でドリンク代は別途必要、トイレなし、再入場不可、ウェルカムドリンクにはタピオカが入っていないなど、かなり雑な作りです。

*参考リンク:タピオカランド炎上のわけ?(外部記事)

しかし、テレビやインスタで見るタピオカランドはキラキラ⭐️️見えませんでしたか?
それを見て、行きたい!と思った方も多いはずです。

それはなぜでしょうか?

 

Instagram集客に大成功した「タピオカランド」。だからこその炎上か!

Instagramのイメージロゴ

炎上しているのは、主にツイッターやネット掲示板などの、ネットの中でキラキラ女子が少ないところです。
その反面、インスタではタピオカランドの可愛らしい投稿が多くあります。

東京タピオカランドでは、オープン時のプロモーションとして、インフルエンサーを起用したSNS投稿を大々的に行いました。
その結果、写真で見せるインスタグラムではキラキラしたタピオカランドの投稿に溢れています。
タピオカのメインユーザーはインスタグラムを多く使う若い女性です。
そこに受けいらられればタピオカランドの集客は上手くいくため、ある意味、インスタグラムにだけ良い投稿があれば成功なのです。

SNSを使ったプロモーションは私もよく行いますが、この例はターゲットとSNSを絞ることにより本当に伝えたい層に訴求できている良い例であると言えるかもしれません。

 

その反面、もしかしたら、炎上しているから行ってみよう!という人たちが出てくるのも予想して作っているかもしれませんね。
タピオカランドの炎上は、本当に訴求したい層に伝えていくためSNSをうまく使った、ぜひ真似をしていきたいPR戦略でした!

*この記事も参考になるかも?⇒メディアが取り上げたくなるプレスリリースの書き方とは?

move to top