テレビ攻略
page_heading_icon

テレビ攻略

情報番組から人気バラエティー番組まで
圧倒的な反響率を誇るテレビへの露出を実現

テレビPRという言葉を聞いたことがあるでしょうか。知らない方でもテレビ露出による効果はご存じかと思います。例えば、朝の情報番組やゴールデン枠のバラエティ、夜のニュースの1コーナーに取り上げられて爆発的に商品が売れた、ホームページにアクセスが集中している、次の日から店に行列ができた…などテレビで放映された時の効果を目にしたり体験したことがあると思います。そして、このような現象が毎日どこかで起こっています。

 

テレビ攻略は効果絶大!

テレビ番組はSNSやネットなどのコンテンツメディアの台頭が叫ばれるようになった昨今でも、強く威力を持つメディアです。

情報番組で紹介された翌日に、飲食店の前に長蛇の列ができるといった効果はよくあることですし、問合せが急増してサーバーがダウンしてしまうという、いわゆるテレビならではの現象も珍しくありません。
若者のテレビ離れが叫ばれて、オンラインメディアの時代が到来しても、テレビ次代を超えて広く大きな影響を与えているわけです。

『画』になることが絶対条件!

権威付け(オーソリティ)効果もテレビならでは

また、テレビはいわば権威付け、信用付けという意味でも有益です。
YouTubeなども同じ映像メディアではありますが、最大の違いがあるとすれば、それは「テレビの絶大な信用力」です。

フロンティアコンサルティングでは、元放送作家で当社代表である上岡正明をはじめ、テレビ業界に精通した元NHKディレクターやフジテレビコメンテーターなどの業界人脈メンバーが、企業・組織の伝えたい情報をテレビのコンテンツとして採用されやすい情報に、加工・企画化して番組制作サイドに提案していきます。
広く生活者に知ってほしい自社の魅力と、それを伝えるために最適な番組とのマッチングを見据えて、テレビ制作者が取り上げやすいコンテンツをアドバイスしていくわけです。

権威付け(オーソリティ)効果もテレビならでは

『画』になることが絶対条件!

『画』になることが絶対条件!

さて、テレビ番組制作者たちの裏側を想像してみてください。テレビは朝から晩まで365日放送しています。
しかし、同じようなネタは継続して使えませんし、常に新しいネタを探さなくてはならず、テレビ制作現場は情報に飢えている状態・・・慢性的ネタ不足なのです。
では、ネタに飢えているからといってどのような情報でもいいのか、といえばそうではありません。

「画にならないとテレビにならない」のです。

どんな番組でも、撮影後の粗編集をチェックする会議などでは「○○な画、ないの?」というような言葉がよく飛び交います。
テレビは“カメラに映った目に見える映像”でしか伝えられません。
音声もありますが、大事なのはあくまでも“画”。
画のインパクトによってリモコン片手にザッピングしている視聴者の興味を引き付けるのが鉄則なわけです。
「それだと商品やサービスによっては、画にならないな・・・」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です!
どのような商品・サービスであってもテレビ向けにストーリーを策定し、情報開発を行うことで、テレビ露出も実現可能になります。

弊社代表・上岡正明みずから陣頭指揮を執ります

弊社代表・上岡正明みずから陣頭指揮を執ります

現役放送作家であり多くの人気番組を手掛けてきたメディアプロデューサーである弊社代表・上岡正明が陣頭指揮を執ります。(プロフィールはこちら)
テレビPRは、紹介したい情報・目的・番組などによって最も適した手法・戦略を選択することが重要です。

上流から始めるメディア戦略で露出の連鎖を起こす

上流から始めるメディア戦略で露出の連鎖を起こす

フロンティアコンサルティングのテレビPRの最大の特徴はコンサルティング会社として上流段階から始めるメディア戦略です。
メディア展開を戦術として取り組むことで、反響効果の高いテレビ番組やメジャー誌への連鎖的な露出を効果的に仕掛けることが出来ます。

業界最上位のPRを目指すなら

業界最上位のPRを目指すなら

TVメディアに向けたコミュニケーションの場として、記者発表会・セミナー・PRイベントなどがあります。
これは発表会やイベント内容をいかに報道機関に露出させるかが鍵となり、マスコミ各社や報道関係者が興味をもち、取材しやすい環境を提供することが必要です。
そのためのポイントは、「メディアに露出させる関係づくりとストーリー提案」にあります。

フロンティアコンサルティングは「展示会」「イベント」「自社セミナー」など規模の大小に関わらず、最適なテレビPR戦略を企画立案し、実施します。

よくあるご質問