女性視点×PR
2015.03.11

東日本大震災から4年の月日が流れました。
あの震災を通じて私たちは多くの大切なものを失い
そして、かけがえのないものの存在を再認識させられました。

4年たった今、何が残ったでしょうか?
もちろん、被災された方には拭い切れない思いが残っていると思います。
そして、直接の被害は無かったにしろ
何かしらの影響があった人が多いかと思います。

震災をきっかけに
結婚したカップル
子供がほしいと思った夫婦
親孝行をしようと思った子供
家族との時間を大切し始めた旦那さん

震災をきっかけに
自分の周りの大切な人
自分にとって大切なもの
自分の未来
それぞれの心の中にある
不透明だったものが
震災をきっかけに透明化され
行動を起こした
そんな人が多いのではないでしょうか?

震災は間違いなく悲しい出来事です。
しかし、それを乗り越えることで
人は少し強くなるのではないでしょうか?

震災を乗り越えることで豊かな人生を歩むことが
今、私たちのできる事の1つです。
そしてそれが
震災と私たちをつなぐ
「絆」
になるのだと思います。