良くある質問

フロンティアコンサルティングと広告会社やPR代行会社との違いはなんですか?

一般的な広告代理店やプレス配信代行業者は、広告スペースやプレス掲載スペースを活用した主体的な情報発信を主な活動領域にしています。

一方で、弊社フロンティアコンサルティングはブランディング構築やメディア開発支援を主力事業としており、マスメディアへの情報提供やテレビプロモートを通じて、客観的で話題創出効果の高いコミュニケーション活動を提供しています。

また、広告の仲介による手数料を収益の柱とする広告会社と異なり、弊社は一部を完全出来高報酬とするなど、プロフェッショナル企業としてコンサルティング主体の明朗会計主義を中心としたサービスを提唱しています。

PRや広報の知識がなくても支障はありませんか?

経験豊富な戦略コンサルタントが、訪問やメールにてヒアリングさせていただき、プロモーションやメディア媒体戦略、Webを活用したブランディングPRを立案・提案いたします。

スポットや期間限定商材のPRも可能です。御社にお伺いさせていただき、その場で事例や施策の方向性を提示させていただくこともできます。

まずは、お気軽にお問い合わせください

どのような依頼が多いですか?

営業力の向上や広告展開だけでなく、経営面での課題を解決したり、企業や商材のブランド力を構築したり、クチコミを創出することによって売上を中長期的に伸ばしていくケースが多いです。

また、PRセールスプログラムと絡めて、経営目標や年間計画の中で書籍出版やセミナー、イベントを開催し、企業の認知度や信頼性を向上させていきます。

広報担当やマーケティング担当がいなくても平気ですか?

上場企業や業界大手の企業をコンサルティングすることもありますが、成長過程にあるベンチャー企業、広報担当者がいない飲食店や美容業界をサポートするケースも増えておりいます。

その場合、弊社がメディアの窓口となり、広報・PR業務を担いながら、各種メディア戦略の実施やWebなど各プロモーションのコンサルティング業務を行います。

そのため、社内に広報担当者やマーケティング担当者などの人的リソースを持つ必要がなく、経営のスリム化や人件費の削減も可能です。

コンサルティングの業務体制を教えてください

弊社では、PR戦略コンサルタント、アシスタントコンサルタントの2名体制で行うことが基本となっています。

また、マーケティングやプロモーション実施時には、弊社のWeb戦略担当やモバイルマーケティング専任のスタッフ、その他、クリエイティブディレクターやコミュニケーションデザイナーが対外的PRやメディアリレーションを実施します。

このように、専門知識を有したコンサルタントによる分業体制をとることで、専門業務に幅広く対応できるのが弊社の大きな特徴でもあります。

コンサルティングや打ち合わせはどのように実施しますか?

定例会議は、原則月1回となっております。また、月に1回以上のコンサルティングレポートの提出も実施します。

その他、イベントや展示会、マスコミ対応のための個別打ち合わせや経営者のヒアリングなどを行わせていただくケースもございます。

各媒体への広告掲載やホームページを活用したPRを依頼することはできますか?

もちろん可能です!

弊社の強みはPRセールスという独自理論と、他社には真似できないコンサルティングプログラムにより、広告やホームページの最適化、小冊子やパンフレット作成などを最適なソリューションとしてワンストッププロデュースできることです。

専任のクリエイティブディレクターやWebデザイナーがPR戦略コンサルタントと二人三脚で、御社の集客や認知度アップに貢献します。

他社のPR会社とどう違うのでしょうか?

PR専門のコンサルティング会社として、経営者と同じ視点から課題解決のための戦略立案から具体的なプログラムの実行まで一貫した戦略的PRサービスを提供します。

通常のPR会社が認知していないような専門領域や幅広い活動をしております。

そのサービスメニューは、テレビやラジオに対するメディア人脈を駆使した『テレビPR』、書籍などの出版・編集・流通をサポートする『書籍出版PR』、広報活動や戦略を企業の営業活動や事業プロセスに直結させる『セールスPR』、Webやモバイルを活用して企業のイメージ向上を促進する『マーケティングPR』、企業のIR活動をサポートし企業買収・合併などを成功に導く『CSR支援』、メディアトレーニングや危機管理などの『クライシスPR』、官庁・自治体・公益法人のPRと多岐にわたっています。

詳しくは、弊社コンサルタントまでお気軽にお問い合わせください

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->