logo

〒102-0074 東京都千代田区九段南3-7-2 九段みなみビル2F
03-5284-9196
お問い合わせ

ワールドビジネスサテライト・プロデューサー,フジテレビ広報局長特別講演

予算ゼロでテレビ、新聞、SNS、クチコミを総動員する8つの仕掛け

知らない間に買っている 「欲しい」「伝えたい」が広がるメカニズム 行動心理学×脳科学

知らない間に買っている 「欲しい」「伝えたい」が広がるメカニズム 行動心理学×脳科学

「ワールドビジネスサテライトなどのテレビで紹介されたい」と思ったことはありませんか?
「なぜ、ライバルはあんなに新聞や雑誌で紹介されるのか」と疑問に思ったことは?
「SNSでクチコミを起こす秘訣を知りたい」と考えたことは?


私は放送作家として、「王様のブランチ」「スーパーJチャンネル」「めざましテレビ」「クイズ ミリオネア」などの番組に関わってきました。
また、パンケーキブーム、かき氷ブーム、ドローンブームなどのPR
記憶に新しいところでは「ジャポニカ学習帳の表紙から昆虫が消えた!」などのバズる仕掛けもおこなってきました。
さらに、4冊の書籍を出版し、2017以降年も2冊の本に関わる予定です。


そうしたメディアの内側と外側にいるからこそ、見えてくることがあります。


今回、著書「共感PR(朝日新聞出版)」刊行記念といたしまして、
ワールドビジネスサテライトのチーフプロデューサー・野口雄史氏、フジテレビ広報局長・平松剛氏をお迎え。


大手企業はもちろん、中小企業や飲食店などの個人オーナーが、
テレビや新聞、Yahoo!ニュースなどのメディア、クチコミやSNSを巻き込んで、
どうPRや広報、マーケティングを広げていけばいいのかを、

二度と聞けない、業界裏話も含めてお話したいと思います。


■セミナー内容

・ガイアの夜明けに、無名の小さな会社が出ることは可能なの?
・ワールドビジネスサテライトはプレスリリースのどんなところを見ているの?
・フジテレビが考える、今後の広報の展望
・10代、20代をメディアで動かすにはパターンがある
・普通の人でもテレビに出られる方程式とは
・テレビ担当に興味を持たせ、取材したいと思わせる情報の作り方
・アイデアや文章を一瞬で磨く3つの視点
・新聞取材を呼び込む2つのルール
・メッセージ開発で一番大切なのは「なぜ今か」
・あのパンケーキブームもブログとSNSが火付け役
・PRでSEO効果を生み出しGoogle検索1位を取るには
・戦略PRは小さく始めて、大きく育てろ
・高額商品を売るための情報戦の仕掛け方
・気になるテレビ露出後の話

おまけ:テレビ関係者との付き合い方は?
おまけ:「トレたま」に通る、通らないの基準って?
おまけ:正直、プレスリリースのどこを見て決めてるの?

目次・章立て

【第1章】
「ジャポニカ学習帳」をどうやって大人買いさせたのか

●「そして虫はいなくなった」
●誰もが知っている定番商品をどう仕掛けたか?
●話題をさらい、露出を高める
●「ジャポニカ学習帳」のPRが成功した理由
●シンプルなコツをつかめば応用がきく
●トライ&エラーが容易にできる

【第2章】
〈理論編〉消費者が黙っていられない情報をつくる! 「8×3の法則」

――「8×3の法則」でバズるチャンスを高める! ――
●1.新規性
・強みは複数探しておく
・イベントで新規性をつくる
・早く言ったモン勝ち」もアリ
●2.優位性
・まず競合を知るところから始めよう
・若手職人を育成する学校
・数十万円で数億円の効果を出した就活シェアハウス
●3.意外性
・栄養価が高い花
・ロボットを豆腐にしてみた
・消費者を見る・聞く・知る
●4.人間性
・最強は「V字回復ストーリー」
・「人間性」で信頼を高める
●5.社会性
・「社会やメディアの欲求」に即反応できるか
・Instagramで一気にスターダムを駆け上がれ!
●6.貢献意義
・予想を覆したノンアルコールビールのヒット
●7.季節性
・最初はスルーされた布団クリーナー
・短い期間でも着実に売る
●8.地域性
・テレビが好む「絵的」な賑わい
・「8×3」の「3」

【第3章】
決戦前夜! 仕掛け方を考えよう

●どう仕掛けるのか
●ニュースリリースってどんなもの?
●キャッチコピーの「三方良し」
●うまくいかなければ、やり直せばいいだけ
●「畳み掛けPR」で欲張れ!
●どんなメディアにどう訴える?
●SEOの強力な効果も
●部署・担当者にピンポイントで送る
●最低限にして最大限の効果! 厳選バズルメディアリスト100

【第4章】
〈実践編〉「8×3の法則」を現場に生かす!

●一連の流れをおさらいしよう
●まずは課題をよく知ろう
●「8×3の法則」の「8」を洗い出す
●ドローンスクールを「8」に当てはめると?
●「8」の要素を「3」の視点で確認する
●消費者視点で言語化していこう

【第1章】
「ジャポニカ学習帳」をどうやって大人買いさせたのか

●「そして虫はいなくなった」
●誰もが知っている定番商品をどう仕掛けたか?
●話題をさらい、露出を高める
●「ジャポニカ学習帳」のPRが成功した理由
●シンプルなコツをつかめば応用がきく
●トライ&エラーが容易にできる

【第2章】
〈理論編〉消費者が黙っていられない情報をつくる! 「8×3の法則」

――「8×3の法則」でバズるチャンスを高める! ――
●1.新規性
・強みは複数探しておく
・イベントで新規性をつくる
・早く言ったモン勝ち」もアリ
●2.優位性
・まず競合を知るところから始めよう
・若手職人を育成する学校
・数十万円で数億円の効果を出した就活シェアハウス
●3.意外性
・栄養価が高い花
・ロボットを豆腐にしてみた
・消費者を見る・聞く・知る
●4.人間性
・最強は「V字回復ストーリー」
・「人間性」で信頼を高める
●5.社会性
・「社会やメディアの欲求」に即反応できるか
・Instagramで一気にスターダムを駆け上がれ!
●6.貢献意義
・予想を覆したノンアルコールビールのヒット
●7.季節性
・最初はスルーされた布団クリーナー
・短い期間でも着実に売る
●8.地域性
・テレビが好む「絵的」な賑わい
・「8×3」の「3」

【第3章】
決戦前夜! 仕掛け方を考えよう

●どう仕掛けるのか
●ニュースリリースってどんなもの?
●キャッチコピーの「三方良し」
●うまくいかなければ、やり直せばいいだけ
●「畳み掛けPR」で欲張れ!
●どんなメディアにどう訴える?
●SEOの強力な効果も
●部署・担当者にピンポイントで送る
●最低限にして最大限の効果! 厳選バズルメディアリスト100

【第4章】
〈実践編〉「8×3の法則」を現場に生かす!

●一連の流れをおさらいしよう
●まずは課題をよく知ろう
●「8×3の法則」の「8」を洗い出す
●ドローンスクールを「8」に当てはめると?
●「8」の要素を「3」の視点で確認する
●消費者視点で言語化していこう

90日間返品保障

まずは、ここに書かれたPR方法を試してみてください。 そして、この中のたくさんのテクニックを試して見てください。 そうすれば、今まで以上の売上アップが期待できることでしょう。もし、この商品を試してみて、気に入らないようでしたら、購入日より90日間以内にカスタマーサポートへご連絡いただければ、代金は全額お返しいたします。 
※商品と購入レシートをご用意ください。おひとりにつき1冊限りとなります。

223名で満員御礼。学生たちの立ち見も出て大盛況だったセミナー風景

セミナー詳細情報 ※当セミナーは終了致しました。

次回も業界の知識人・著名人をお呼びして、必ず役に立つセミナーを開催いたします。
宜しければ、以下のフォームからメルマガ登録してください。
(※年に数回、有益なメルマガ配信しかいたしません。ご安心ください)



日 時
6月15日(木) 13:00~16:30 (受付開始 12:30~)
会 場
TKP品川カンファレンスセンター カンファレンスルーム4BMAP
定 員
200名限定(定員120名を急遽、40名分を増席。先着順となります)
内 容
1部【基調講演】
「共感PR~人を動かす秘策は8つだけ~」
上岡正明
(株式会社フロンティアコンサルティング 代表取締役)
2部【パネルディスカッション】
「マスコミが取り上げたくなる情報や話題とは」
パネラー
野口雄史
(テレビ東京「WBS」チーフ・プロデューサー)
平松 剛
(フジテレビジョン広報局長)
上岡正明
(株式会社フロンティアコンサルティング 代表取締役)
コーディネーター
阿久沢克之
(PRプロデューサー/元NHK/元放送作家)
3部【100名のマーケ、宣伝担当、広報担当者による大懇親・名刺交換会】
業種限定では最大級。人脈が成果・成長を生み出す業界において、1日で
20年分、30年分のマーケティング・広報・メディア人脈を形成できます。

講演者紹介

株式会社フロンティアコンサルティング
代表取締役 上岡正明

株式会社フロンティアコンサルティング代表取締役。
一般社団法人日本脳科学マーケティング学会代表理事。
1975年生まれ。
27歳で戦略PR、ブランド構築、コンテンツマーケティングのコンサルティング会社を設立。 現在まで16年間、実業家として会社を経営。
これまで、三井物産やSONY、三菱鉛筆など200社以上の広報支援、スウェーデン大使館や ドバイ政府観光局などの国際観光誘致イベントなどを行う。 同時に、放送作家として「笑っていいとも」「スーパーJチャンネル」「めざましテレビ」 「タモリのスーパーボキャブラ天国」「クイズ$ミリオネア」など人気番組の企画・構成、脚本家として 日本テレビ「週刊ストーリーランド」などを担当。
「日経ビジネスアソシエ」(日本BP社)や「企業診断」(同友館)などに寄稿・執筆。バンタンJカレッジ客員講師、 元静岡放送審査委員。日本マーケティング学会会員、日本神経心理学会会員、日本行動心理学協会会員、 一般社団法人日本行動分析学会会員。

テレビ東京「WBS」チーフ・プロデューサー
野口雄史

1990年テレビ東京に入社。営業局に配属。
1998年に報道局経済報道部、2000年から報道局ニュース取材部に移り国会担当キャップ。 「ガイアの夜明け」立ち上げに参画し、2002年はディレクターとして、 2003年下半期からプロデューサーを約6年間務める。
2011年11月から「ガイアの夜明け」チーフ・プロデューサー。2015年7月から現職。

フジテレビジョン 広報局長
平松 剛

1983年入社。
ネットワーク局配属され、1986年総合開発局に異動。
1993年に報道局に異動、以来22年間報道局に所属、うち社会部が18年でニュース番組の制作を担当。
2015年から現職。

42000円相当「セミナー音源」と「戦略策定シート」のお申し込みはこちら

下記のフォームよりお申し込み下さい。

*他では手に入らない! 貴重な無料音源をプレゼント。
*さらに、先着100名限定で戦略策定シートを贈呈。
*特典を入手するには新刊「共感PR」の購入が必要です。といっても、書籍を写メで撮ってメールするだけ。
*詳しい応募方法は、お問い合わせフォームから。詳細をご返信します。
お名前 *
ふりがな *
メールアドレス *

90日間返品保障

まずは、ここに書かれたPR方法を試してみてください。 そして、この中のたくさんのテクニックを試して見てください。 そうすれば、今まで以上の売上アップが期待できることでしょう。もし、この商品を試してみて、気に入らないようでしたら、購入日より90日間以内にカスタマーサポートへご連絡いただければ、代金は全額お返しいたします。 
※商品と購入レシートをご用意ください。おひとりにつき1冊限りとなります。

PAGE TOP