2017年版 最新メディアリスト リリース開始
あなたの会社がリリース配信会社になる

マスコミリスト

■マスコミ・メディアリスト:200冊限定

最新版!マスコミ・メディアリスト

【当社が提供するマスコミ・メディアリストの特徴】
マスコミリストの特徴

【リスト拡大画像 ※テレビリストの場合】
マスコミリスト拡大 ※実際ご提供するリストは鮮明にご覧いただけますので、ご安心ください。
※上の画像はテレビリストを抜粋したものです。雑誌・新聞などの各媒体も同様にコーナーの特徴など詳細を記載しております。

媒体の詳細情報を記載しています。たとえばテレビ番組!放送時間や放送日はもちろん番組内容や番組の中にどのようなコーナーがあるのか、すべて記載されているので、取り上げられたいコーナーを絞ってアプローチすることも可能です。そのほか、弊社が提供するリストには4つの特徴があります。

① 全媒体を完全網羅!
テレビ、雑誌、新聞、Webサイトはもちろん、フリーペーパーや通信社、地方局、地方紙など全媒体を完全網羅!当社が所有する4,000件以上のリストの中から、さらに質の良い媒体を約2,100件ピックアップしています。

② ジャンル分けで簡単検索!
すべての媒体をジャンルに分けて収録しているので、ジャンル一覧でソートをすれば御社の目的にあった媒体をすぐに検索することができます。
③ 媒体担当者への直通番号で掲載確度アップ!
マスコミ・メディアへ掲載されたいと考えたときのアプローチ方法として『プレスリリース』があります。代表番号に連絡するのもいいのですが、これでは各媒体の担当者・編集者の目にふれることなく、せっかく発信した情報が埋もれてしまいます。直通番号に連絡をすることで目にしてもらえる確率があがり、掲載確度もアップします。
④ 媒体の基本情報も記載!
テレビであれば放送日や放送時間、雑誌であれば発行日やジャンルなど媒体の基本情報も記載しているので、相性のよい媒体の絞込みも簡単です。

■マスコミ・メディアの上手な活用方法

事業成長や売上アップのためにマスコミ・メディアの活用は欠かせません。大手であれば年間に膨大な広告費をかけ、誘致することも可能でしょうが、会社を立ち上げたばかりの方や、中堅・中小企業では宣伝広告費に予算を割り当てることは難しく、悩みを抱えている企業も多いことでしょう。そこで注目されているのが「PR活動」です。

広告ではなく「有益な情報の提供」というかたちで、マスコミ・メディアに自社の商品やサービスを取り上げてもらい、宣伝をします。このPR活動により、時には数千万円の広告効果を生み出すことも可能です。

では、PR活動が成功する企業と、失敗する企業の違いは何でしょうか。それは「情報の量」「情報の質」です。

わたしたちは、皆さまの発展に役立てていただきたいという想いから、これまでPR会社がオープンにしてこなかったマスコミ・メディアリストを公開。テレビや雑誌、新聞、Webなど保有している4,000件以上の情報から、さらに質の良い媒体を2,100件ピックアップしております。

さらに特典として、①リリースの書き方 ②リリースの雛形 ③メディアに取り上げられるためのPR戦略立案シートが付いておりますので、広報未経験者の方でもわかりやすく簡単にPR活動をスタートさせることができます。

「PR活動に力をいれていきたい」「なかなかPR実績が上がらない」など悩みを抱えている広報、宣伝、PR担当者様は是非この機会にお役立てください。


■商品概要/価格のご案内
・【最新版】マスコミ・メディアリスト: 定価¥42,000
※経営者様、事業責任者様へ
ご納品書、領収書を発行いたします。ずっとお手元にてご活用いただけますが、経費としては今期損金にできます。■販売数:200冊限定効果が上がるマスコミリスト

お問い合わせ
サービス案内はこちらからご覧下さい。

膨大なネットワーク~数と質が桁違い!~

マスコミリストマスメディア媒体だけではなく、テレビ制作会社も収録しています。テレビ番組を実質的に制作しているのは、
この制作会社ですので、テレビ局にアプローチするのではなく、制作会社に情報提供した方が効果的な場合もあります。
ここは上手く使い分けてください。また、マス媒体と同様の影響力を持つ、主要インターネットメディアも掲載しています。

今やマスコミにも劣らない影響力を持つ、インターネットメディアも多数あります。

インターネットメディアであれば、その特徴でもある「口コミ効果」も期待できるでしょう。

これで多角的なPR戦略が実現できます!

自信だけでは成功しない!

私たちは日々、さまざまな業界・業種・規模のクライアントと会話をし、問題解決のための企画提案、実施をしております。
そのなかで、会社経営者や研究開発担当者、宣伝、広報、営業・・・各部署からこんな声をよく聞きます。

●研究・開発に5年以上費やした

●最高の人材を集結して開発した

●最高品質の材料を使用している

●徹底的にマーケティング・リサーチしてポジショニングもきちんと考えた

●競合他社には負けない圧倒的な価格を実現した

しかしその想いはとどかず、時間と労力を注いだ商品・サービスがなかなか売れずに試行錯誤を繰り返す・・・
事業を進めていく上でこのような壁にぶつかることは多々あると思います。
でも、どうして自信をもって提供している商品・サービスがヒットしないのか・・・

なぜなら
誰にも情報が知られていないからです。

どんなによい商品やサービスでも、世の中に情報が知られていなければ消費者は行動するこができません。新規獲得・営業力アップ・売上アップを目指すときに大切なことは、何よりもまず
「会社の商品・サービスの認知を獲得すること」です。そう、まずは情報を知ってもらわなければ、なにも始まらないのです。
病院、美容室、小売店など、商圏をある程度絞ってビジネスを展開している場合は、折り込みチラシや口コミ効果で順調に集客できることもありますが、もう少し広域でビジネスをする場合、認知を得ることがともて大事です。

それも、なるべく多くの人に知ってもらうことです。

その方法としてマスコミ・メディアを有効に活用すること(PR活動)をおすすめします。

マスコミ・メディアのパワー

マスコミはいつも情報を探しています!

情報収集能力に長けているマスコミですが、人員、予算、時間などに制約がありますので、すべてを独自に調査できるわけではありません。実はマスコミが得ている情報の多くは、なんらかのかたちで外部から「提供」されているものなのです。

もちろん、テレビ番組、新聞、雑誌、ネットなど各媒体にはそれぞれの特徴や志向、またはその時々の企画があるため、必要とされる情報は常に変化し、限定されます。すべての媒体に、すべての情報が取り上げられるわけではありません。

しかし、忘れないでください。

マスコミ・メディアはいつも情報を求めているのです

特にターゲットとなる視聴者や読者が欲しがるであろう情報であれば、間違いなく気にとめるはずです。

あとは上手くタイミングが合って、あなたの宣伝したいことが各媒体にとって魅力的にうつればマスコミ・メディアに取り上げられ、想像以上の宣伝効果が得られるのです

露出の可否は確率もありますから、とにかく諦めずに情報を送り続けることが重要です。

会社の規模は関係ありません!マスコミへのアプローチ方法

「PRという手法を使って、ローコストでマスコミや各メディアに情報を取り上げて欲しい」、そう思った方も多いのではないでしょうか。しかし一方で「テレビや雑誌、新聞など業界へのパイプがないのに、どうすればいいのか」という悩みもでてきます。

繰り返しになりますが、前述の通りマスコミ・メディアはいつも情報を探して、求めています

もし、これまであなたの会社がマスコミやメディアに注目されていないのであれば、それは提供できるルートがなかったこと、そして、宣伝したい商品・サービスを魅力的に演出することができていなかったのではないでしょうか。

そのために、多くの貴重な情報は誰にも知られることなく、存在感をなくしてしまったのです。

これは、非常にもったいないことです。

当社は現役放送作家である上岡正明が代表を務める、企業のブランド構築、メディア開発事業を主力事業としたPRコンサルティング会社です。独自のノウハウで経営をデザインし、ブランド戦略、IRコミュニケーション、PRコミュニケーション、テレビプロモートを圧倒的なスキルとネットワーク構築で、クライアントをトータル支援しています。そして、皆さんのように「売上をあげたい。集客をしたい」という悩みを抱える多くの企業様をお手伝いさせていただき、戦略的に成功へと導いてきました。

こうした業務を日々こなしていく中で、毎日マスコミ・メディアの方々と情報交換をし、実績をあげています。

そして自然と人脈とノウハウがたまり、長い年月を経た今では「足で集めた大量のマスコミ・メディアリスト」の保有と「取り上げられるコツ」がわかりました。

情報は知られてこそ価値がある
多くの人と企業の発展に役立てて欲しい

そんな想いから、今回、
私たちが保有しているマスコミ・メディアリストと
効果的なプレスリリースを
皆さまに使っていただくことを決めました。

このメディアリストにはテレビ、新聞、雑誌、ネットなどの主要マスコミ各社、約2,100件のFAX番号や基本データが記載されています。さらに特典として、①リリースの書き方 ②リリースの雛形 ③TVに出演するための方法マニュアル が付いておりますので、広報未経験者の方でもわかりやすく簡単にPR活動をスタートさせることができます。

効率的なプレスリリースで掲載確率がアップ

マスコミに情報を伝える手段として、最もポピュラーなのは「プレスリリース」です。

これは文字通り、「プレス=マスコミ」 に「リリース=情報を流す」ための発表資料のことです。

広報や宣伝業務をご担当されたことがある方は、このプレスリリースを作成したご経験があるのではないでしょうか。

プレスリリースをマスコミに流し、記事化してもらい、一気に情報を流通させるというやり方は、以前から行われており、既に広く認知された手法といえます。

しかし、企業を立ち上げたばかりの方やこれから立ち上げる方、そしてこれまでPR活動を積極的に行ってこなかった企業にとっては、「プレスリリースの作成~配信まで」どのようなステップを踏めばよいのかと壁にぶつかると思います。また、これまでプレスリリースの配信をしていた企業でも「配信をしたけれど、効果があがらない」という経験をお持ちでしょう。

ではどうすればいいのでしょうか。考え方は極めて単純。各媒体の記者の目にとまるプレスリリースを作成し、質の高いメディアへ「郵送」か「FAX」で送ればいいのです。

では、どこに送るのが効率がよく掲載確率が上がるでしょうか。これは、番組や編集部などの個別FAXに直送がいいでしょう。

会社の代表FAXなどに送っても、無視される可能性が高く、担当記者の手元に届かないかもしれません。

そして、番組や編集部などの個別FAX番号はインターネットで検索しても出てこないので、簡単には調べられません。

そこで、お役立ていただきたいのが【最新版】マスコミ・メディアリストです。

当社が保有する4,000件以上のリストの中から、テレビ、新聞、雑誌、ネットなど主要マスコミ約2,100件を掲載しており、番組や編集部などの個別FAXに直送できるので、目にとまる確率はグンッとあがります。しかし、プレスリリースを送信しただけでは、必ずしもマスコミ・メディアに取り上げられるわけではありません。

より掲載確度をあげるために、今回ご提供する【最新版】マスコミ・メディアリストに3つの特典をお付けしております。

【特典①】プレスリリースの書き方
マスコミ取材されるかどうか決める最も大切なステップは、配信したプレスリリースでマスコミ記者の興味を引きつけられるかどうかにあります。プレスリリースの書き方で、マスコミ取材・報道される確率がグンと高まります。ニュースのネタが整理されていてマスコミ記者が読みやすい構成になっているか、リリース情報が視聴者や読者にとって有益なものなのか、媒体記者が世に発信したいと思える情報なのか・・・。当テキストは、わかりやすく丁寧に説明しておりますので、初めての方でも短期間で上手にプレスリリースの作成ができるようになります。

【特典②】プレスリリースの雛形
プレスリリースひな形
プレスリリースの文章には5つのポイントと6つのルールがあります。そして記者の目にとまる構成が大切になってきます。今回、最適なフォーマットをご用意しました。当プレスリリースの雛形は、「どこに」「どのような内容を」「どのように記載するばいいのか」、指定されている枠に文章を記入するだけで、誰でも魅力的なプレスリリースを作成することができ、とても簡単です。これからPR活動をする方はもちろんのこと、既にテンプレートをお持ちの方でもご活用いただける内容となっております。

【特典③】PR戦略立案シート
戦略分析シート
ご自身もこんな経験ありませんか?
「テレビ番組でみたあの商品、早速ネットで購入した」
「憧れのモデルとメーカーがコラボした商品が欲しい」
「あのお店、このまえ雑誌に登場してから行列ができている」そう、閑古鳥がないていたようなお店や商品、サービスが、ある日突然爆発的にヒットしていること、あなたも目にしたことがあると思います。それは、マスコミ・メディアの力が大きく作用している場合が多々あります。しかし、メディアに取り上げられるにはまず、現状の把握と分析が必須です。そこで私たちがご提供する「PR戦略立案シート」をご活用ください。

目標設定、自社分析、ターゲティングなど、「PR戦略立案シート」に記載されている内容に回答すると、今後あなたの会社が取り組むべきPRの改題がでてきます。また、自社分析ができれば、相性のよい有効なマスコミ・メディアへのアプローチも容易になります。

当社のマスコミ・メディアリストは常にメンテンナンスがされており、最新状態が維持されているため情報発信の漏れがありません。そのため、「PR戦略立案シート」とあわせて活用いただければさらなる飛躍につながることでしょう。
(※)一部未収録データがあります。

良質な2,100媒体をピックアップ!数量限定・低価格でご提供

■商品概要/価格のご案内
・【最新版】マスコミ・メディアリスト: 定価¥42,000
※経営者様、事業責任者様へ
ご納品書、領収書を発行いたします。ずっとお手元にてご活用いただけますが、経費としては今期損金にできます。

■販売数:200冊限定


※商品引き渡し後のお客様ご都合による返品はできません。
(クーリングオフの対象とはなりません)
※お支払い方法は「銀行振込」となります。

広報・宣伝担当者の方は常に手元に置いて日々の業務にご活用ください。

お問い合わせ
サービス案内はこちらからご覧下さい。