インドの富裕層に味噌汁を伝える ますやみそ

広島に本社を置く”ますやみそ”は日本のみそ市場に将来性が見えないため、新しい市場を求めインドに注目。

インドは、日本に比較的近く、親日家で人口が増え続け、市場が安定しているため。

JETRO(日本貿易振興機構)や現地のマーケティング会社の協力を得ながら、現地法人は置かずに日本からディレクションした。ターゲットは中間層以上。

ヒンドゥー教の習慣に合わせて「ベジタリアン」と表記。

ホテルのアメニティとして置いてもらうことで、中間層以上のビジネスマンに認知してもらうことが狙い。

インドでは日本食は人気だが、味噌汁の認知度は低く、小売店での販売のほか、インド国内の日本食イベントでの試食体験を重視した。

インドの航空会社の機内誌や、流通対策としてバイヤー向けの日本食パンフレットにも広告を出稿。

味はインド人に好まれやすいように甘めになっている。

【PRのポイント】
ホテルのアメニティとして置いてもらうことでビジネスパーソンだけでなく国内の富裕層への認知度が広がる。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->