089 ネット・ブランディング・アド

ネット・ブランディング・アドとは、インターネットを使用したブランドやサービス・商品を人々に認知してもらうのを目的とした広告のことをいいます。

インターネットでの広告というと、入札という形態で広告配信する形態が主流
であり広告主は多数のWebサイトに一括で広告を配信することが可能になりました。

簡単に誰にでも出稿できる一方、ブランディングとしてマイナスなサイトに掲載されたり、自社のターゲットとは全く関係のないサイトにも掲載される可能性もあったため、特定のサイトに広告を掲載しないようにする仕組みも取り入れらました。

インターネットだとユーザーの傾向を分析する行動ターゲティング広告(BTA)も可能なため、「リターゲティング」ができます。

興味関心レベルの高いユーザーにアプローチできるので、有効なターゲティング手法だと言えます。

ネット・ブランディング・アドは消費者を直接の顧客としないメーカーなどの企業でも、商品のイメージアップを目的として利用することができます。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->