085 パブリック・アクセス番組

一般的に番組はテレビやラジオといったメディアから発信され、それを一方的に受け取るという流れですが、パブリックアクセスは逆に市民がケーブルテレビなどを通じて番組を発信するシステムのことをいいます。

国によってその解釈や制度が異なるようですがアメリカではこのシステムが定着しており、ビデオ作家の作品・権利を主張する番組や移民出身コミュニティーの文化などを伝える番組があります。

このように様々な市民制作のコンテンツが放映されているようです。

地上デジタル放送が本格的にスタートするとより地域密着のコンテンツが必要となるため、日本でもパブリック・アクセスの可能性に期待が集まっているといわれています。

似たようなシステムで一般市民が視聴者としてではなく、一定の条件のもとで自らが企画制作をしメディアを利用して批判や意見、表現活動を自由に行おうとする放送番組があります。

これをアクセス番組といいます。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->