051 セグメンテーション

セグメンテーションとは、マーケティング環境分析の結果を踏まえ、ニーズに着目して製品の市場または自社の事業を顧客視点で分類(セグメント化)することをいい、他社よりも優位性を築くために重要な要素となります。

万人向けの製品を販売することは、顧客の満足度、自社の経営資源とコストの点から考えると、必ずしも効率的ではありません。

また、顧客のニーズは多岐にわたっているため、万人向けの製品を作ろうとすると製品コンセプトが曖昧になり、結果的に誰も買わない魅力のない製品になってしまいます。仮に対応できたとしても膨大なコストがかかってしまいます。

 
セグメンテーションは、単に細かく市場を分ければよいというものではなく、様々な切り口でとにかく細分化を行い、感度の良いセグメントを発見する必要があります

セグメンテーションはそうした市場との不一致を削減し一致する部分を増やすために、ターゲティングの前に行なう市場の理解だと言えます。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->