042 ノベルティ

ノベルティの元々の意味は“珍しいことや物”。つまり変わったことや変わったもののことを言います。

しかし近年では広くノベルティの意味が変わり、“企業が自社の商品や宣伝を目的として、それらの名称を入れて無料配布する記念品”とあります。

またノベルティを媒体とした広告をスペシャリティ広告(特殊広告)ともいい、プレミアム(景品)や粗品を配る広告とは区別されるのが一般です。

販売促進の一環。なかにはプレミアがつくものも

主な目的は「販売促進」の一環として行われ、消費者に対して企業や製品の存在を身近に感じてもらうために各社工夫をこらし、様々なものを制作しています。

携帯ストラップやボールペン、キーホルダーなど定番のものから、植物の種、アルコール・ジュースなどの飲料、オリジナルスナックなどのお菓子・・・自社のアイデアを存分に発揮できるのも、ノベルティの良さです。

生産数の少ない限定品であるものも多く、なかにはノベルティのためだけに商品開発から始める企業もあります。

またテレビ・ラジオ番組等では投稿や番組収録への協力の謝礼品として配布されることもあり、昨今ではそれをイベントや放送局の売店や提携ショップなどで販売する例も多く、放送局の番組以外の収入として注目されたこともあります。

イベント、プロモーション活動、記念式典等、あらゆるシーンで使えるノベルティグッズ

一度、企画してみてはいかがでしょうか。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->