017 パーソナルメディア

パーソナルメディアとは、携帯電話・電子手帳タイプの携帯情報端末、ノート型パソコンなど個人向けの各種情報機器のことをいいます。

マスコミ4媒体であるテレビ・新聞・雑誌・ラジオの場合、同じメッセージを大衆に発信し訴えてる媒体です。

これに対してパーソナルメディアでは、個々の消費者に個別のアプローチをとったり、メッセージを発信することができます。

個別にアプローチする最適なツール

例えば、ネット広告でも興味関心が高いと予測されるユーザーに対してのみ表示させたりできますし、メルマガやQRコードをつかったキャンペーンなどできるのもパーソナルメディアの魅力です。

近年、媒体手段としてインターネットの価値が飛躍的に高まってきており、SNSを中心にインタラクティブなコミュニケーションもより活性化しています。

メディアを利用した情報発信は、広報・PR業務の中でも最も効果的な手法のひとつです。

企業は、情報を主体的に発信し続けることが重要です。そのためには、情報を発信する手段(ツール)を複数持つことが求められます

その一つの手段がWebサイトになりますが、月1回程度の更新がされていない企業は、予想以上に多いものです。

複数の情報発信ツールを使いこなす

更新されていない原因として①担当者がいない②更新が大変③掲載する情報がない、などあげられます。

これら3つの原因のうち、最も重要な問題は「掲載する情報がない」というものです。

一方、Webサイトにアクセスする側が、そのサイトの何を関心をもってくるかというと、意外にも会社情報のページです。

Webサイトの更新が止まっている企業は、会社情報のページを更新することをお勧めします。

その他、ツイッターやフェイスブック、Youtubeなどを活用するのもよいでしょう。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->