003 アドワーズ広告

アドワーズ広告とはGoogleが提供するPPC広告。

利用者の検索行動に連動したインターネット広告です。

広告主の入札したキーワードが検索されると結果にタイトルと説明文のテキスト広告が表示され、クリックされた時点で課金が発生する仕組みです。

▼アドワーズ広告が掲載される場所(検索結果)

アド広告

またGoogleの検索エンジンを使用している他のポータルサイト(BIGOLOBE、excite、goo、@nifty、livedoor、Hatenaなどの大手優良サイト)でも検索連動型広告として表示されます。

目的としているキーワードで関心のある利用者のみに訴求できるため、集客や売上向上など具体的な成果に繋がりやすいという特徴があります。

また低コストでスタートできるツールなため、大手のように膨大な広告予算がなくても出稿可能というメリットもあります。

予算はどのくらい必要?

アドワーズ広告を始めようと検討したとき、初めに気になるのは「費用」ではないでしょうか。

リスティング広告の中でも代表的なGoogleアドワーズの場合、任意の広告費ではじめることができます。

これだけでも他の広告と比べて、かなり少ない費用から利用できることがお分かりいただけるかと思いますが、やはりそれなりの効果を出したいと考えるのならば、予算計画が必要です。

企業の成長段階や状況によりますが、一般的に総売上げの5%~10%が広告予算として適正とされています。

50万円の売上げがある場合は、5,000円~10,000円となります。慣れないうちは無理のない予算から運用させましょう。

予算を決める上で着目しなければならないのは、「キーワード単価(クリック単価)」です。

広告がクリックされた際に発生する料金で、単価はキーワードによって異なります

そして、キーワード単価は一般的に月間アクセス数と競合性のバランスによって決定されています。

まずは訴求したいキーワードの単価を知りましょう。

■使用ツール名:キーワードプランナー(アドワーズアカウント必須/登録無料)
https://support.google.com/adwords/answer/299977

掲載順位はどうやって決まる?

あなたが狙いたいキーワードは、恐らく他の企業も出稿しています。

同じキーワードに複数の広告主が出稿している場合、その中で順位づけが行われます。

順位が上であるほど、よりクリックされやすい目立つ場所に広告が掲載されますが、これは入札価格品質インデックスによって決まります。

●入札価格=クリック1回に対して支払う最高金額

●品質インデックス=広告の品質を評価するもの

品質インデックスが高ければ、低い入札価格であっても上位に掲載される場合がありますので、バランスを見ながら入札価格を適切に管理していきましょう。

まずは低予算から始めてみる

アドワーズ広告は初期費用が他の広告と比べ安価で始められます。

また、掲載時間や期間など容易に設定できるため、一時的なキャンペーン広告としても有効です。

導入を検討しているのならば、はずはキーワード単価を調べてみましょう。

そして、初期段階では多額の予算設定はせず、無理のない範囲でスタートさせましょう。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->