新社会人、学生関連の記事が目立つ

2012年04月11日

メディア研究員の視点

4月は新入生、新社会人、クラス替え部署替えなど環境が変わる人が多く、新聞記事もそのようなフレッシュな内容が目立つものが多くなりました。


フレッシュな4月の印象と考えると少々意外なのは、新社長に関する記事が2つあることでしょうか?

新入社員へのメッセージを送っているミクシィの社長の記事も含めると新社会人に関する記事の4つ中3つが社長関連という意外な結果が出ました。

お客様へ訪問すると新卒者を研修している光景が見られ、懐かしいような羨ましいような心地がしました。

新社会人に関する記事の4つを除くと、やはり学生関連の記事が目立ちますが、法政大学の取り組みなどは新入生にとっては非常に有難いものなのではないでしょうか?

今一つ結論はまとまりませんが、いつまでもフレッシュな心境で日々仕事に遊びに全力投球していきたいと感じます。

◆今週のメディアPick UP!
3日 朝刊 22面 日経産業新聞
若者こそ時代の最先端 ミクシィ社長 笠原健治さん
3日 夕刊 7面 日経新聞
給料天引き内容知ろう
5日 朝刊 6面 日刊工業新聞
集団経営体制 日々の業務執行は社長
6日 朝刊 11面 日刊工業新聞
エネ高度管理で差別化
6日 朝刊 34面 朝日新聞
法政大「学習ステーション」 新入生の悩み 先輩が聞く
7日 朝刊 24面 朝日新聞
ベテラン指導員に聞く 学童保育 不安消す心得
7日 朝刊 25面 朝日新聞
新しいクラスでも 大丈夫だよ 哲学者・西研さんから君へ

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->