変化の激しいソーシャルメディアとの付き合い方を考える

2014年02月02日

皆様こんにちは。

今回もソーシャル・メディアに関するお話をしていこうと思います。

東京IT新聞にこんな記事が載っていました。

【“使いやすさ”が最も大事な要素】

●一言にSNSと言っても、最近ではテキストによるメッセージのやり取り中心のものだけ
ではなくイメージ画像を主体としたデザインセンスを共有するものまで幅広い。

●ユーザーのリテラシーも様々なため、使いやすさが重要になる。

現在ソーシャル・メディアを利用したPR活動の重要度は飛躍的に伸びています。

皆様の中にはすでにソーシャル・メディアをご利用されている方も多いかと思いますが、
ソーシャルメディアと言っても、Facebook・mixi・twitterなど本当にたくさんの種類が
ありますよね。

また今後さらに新しいものも出てくることでしょう。今ご利用されている
ものも、今後さらに改良・改善され、新しい機能もどんどん追加されていくと思われます。

今まさにソーシャル・メディアを利用したPR活動を考えている企業様はもちろん、
既にPR活動の一端として利用されている方々にとっても、ソーシャル・メディアを
利用したPR活動においては、目まぐるしい変化に柔軟に対応していく必要があります。

私たちフロンティアの社員は、日々ソーシャル・メディアの動向や特徴を調査し、
クライアント様に合ったソーシャル・メディアの活用法をご提案していければと思います。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->