「意外性」と「キュン」でバズを生む

2018年01月22日

婚活支援サービス「パートナーエージェント」が、ドロンジョ様とブラック・ジャックの婚活を描いた動画を公開し、大きなバズを生んでいます。

「想像を超える出会い」というブランドコンセプトを表現するために制作されたこの動画では、ドロンジョ様とブラック・ジャックによるお見合いシーンを描写し、「こんな人いたんだ。」というキャッチコピーのもと、お互いの第一印象から結婚観までが全4話の動画で展開されています。

第一話『第一印象』では、NGO団体職員のドロンジョ様がブラック・ジャックに対し「医者か。年収は悪くないわね。」、ブラック・ジャックは「鼻っ柱の強い女だ。嫌いじゃない。」と、お互いに好印象を持つシーンが描かれています。

「あのドロンジョ様とブラックジャックが?!」、「ありえない!」、「2人の関係がどうなるかキュンとする」、などインターネット、SNSを中心に話題になり、サイトへのアクセス数は3倍に跳ね上がったそうです。
広告展開もテレビCM、Web、駅ホームのポスターなどクロスメディア展開し、ユーザーの目に触れる接点づくりを上手にしています。

最近のPRトレンドは、”意外性”と”キュンとする”かどうか。
「誰かに伝えたい」「誰かとこの気持ちを共有したい」というユーザーの心理をうまく利用し、バズを生んだいい事例だと思います。

先日、横浜の中華街に行ってきました。
口コミサイトでNo.1だった豚まんを頬張りながら、肉まん、小籠包、春巻き、フカヒレなどなど見渡す限り中華一色の街を歩きました。
そんな中華街のど真ん中に、1月末にオープンする意外性溢れる施設があります。

その名は『横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム』!
え、チョコレート??
え、横浜になんで?!
はい、意外性1つ目です。

実はチョコレートが日本に初めて伝わったのは横浜だといわれています。
港町である横浜は、当時から貿易が盛んで、世界中の食材や物品が集まったそうです。
チョコレートを初めて食べた横浜の人は、その美味しさにさぞ驚いたことでしょう。
意外性2つ目ですね。

そして、今回オープンする『横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム』は、「見る・体験する・味わう・シェアする」をコンセプトに、チョコレートを作る工程を見学できたり、チョコレート作りの体験ができたりと、楽しめるポイントがたくさんある今までにない施設になっています。
チョコレート好きもそうでない人も楽しめて、キュンキュンですね!

これは流行ること間違いなしです!

オープンは1月末。
大きなバズの波が生まれるのを楽しみにウォッチしていきたいと思います!

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】