博報堂「2018年 生活気分調査」結果

2017年12月04日

博報堂生活総合研究所は「2018年 生活気分調査」の結果を発表。調査は10月5~10日に全国11都市在住の⒛~69歳の男女計3900人をインターネットで実施しました。
 2018年の景気は今年と比べて「悪くなる」との回答は21.0%で、2016年の30.2%から3年連続で減っています。「良くなる」は2017年の12.5%から14.6%と増加しましたが、依然として「悪くなる」を下回っています。
 2018年に「力を入れたいこと」のトップは80.0%で「睡眠・休息」、2位は79.6%で「健康」、3位は74.5%で「趣味・遊び」、4位は70.2%で「家族との交流」、5位は66.3%「貯蓄・投資」と続いています。「来年 始めてみたいこと」では「運動・体操・筋トレ」や「ウォーキング・ジョギング」がランクインし、「やめてみたいこと」でも「食べ過ぎ・飲み過ぎ」や「不規則な生活」など、健康志向が表れています。また、「副業」や「貯蓄」を始めて、「無駄遣い・衝動買い」をやめたいなど、収入の安定や無駄を減らして合理的に暮らしたいという意識が高まっています。そんな生活者のニーズに応えるようなマーケットを狙えば、まだまだ商機があるハズです。

「来年 思い切って始めてみたいこと」
【男性】
1.運動・体操・筋トレ 36.2%
2.趣味・習い事 27.2%
3.副業 24.5%
4、貯蓄 24.3%
5.ウォーキング・ジョギング 24.2&
6.資格や免許の取得 21.3%
7.ダイエット・食事制限 19.0%
【女性】
1. 運動・体操・筋トレ 39.9%
2. 貯蓄 32.4%
3. 趣味・習い事 31.4%
4. ダイエット・食事制限 27.9%
5. ウォーキング・ジョギング 26.1&
6. 副業 23.9%
7. 資格や免許の取得 21.3%

一方、「来年 思い切ってやめてみたいこと」
【男性】
1. 無駄遣い・衝動買い 33.7%
2. 食べ過ぎ・飲み過ぎ 24.4%
3. 不規則な生活 22.3%
4. 無理しての人付き合い 20.2%
【女性】
1. 無駄遣い・衝動買い 43.1%
2. 無理しての人付き合い 34.8%
3. 食べ過ぎ・飲み過ぎ 32.6%
4. 夜更かし 29.4%

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->