「2017年上半期で印象に残ったニュースは?」

2017年08月29日

テレビや新聞や雑誌やWebで毎日報道されるニュースの数々。
広報・PR担当者はニュースや社会の動きに敏感になることも必要です。
株式会社モニタスは、日本全国の 15 歳~69 歳男女(有効回答数1,004名)を対象にした「2017 年上半期のニュースに関する調査結果」を発表しました。

Q.印象に残っているニュースを教えてください(自由回答)
1 位 森友学園/加計学園問題 12.8%
2 位 小林麻央さん逝去 11.4%
3 位 北朝鮮問題・ミサイル 9.9%
4 位 藤井聡太四段の快進撃 5.0%
5 位 トランプ大統領就任・発言 4.6%
6 位 安倍総理・自民党・政治への不信等 4.3%
7 位 都議会議員選挙関連 2.7%
8 位 共謀罪(テロ準備罪)の成立 2.2%
9 位 築地市場の豊洲移転問題 1.6%
10位 小池都知事/都民ファーストの会 1.5%

ニュース項目の選択ではなく自由回答のため%の数字は低いですが、ランキング10位に政治関連のニュースが 7 本もランクインしました。この期間にメジャーリーガー青木宣親選手の日米通算 2000本安打達成など、芸能やスポーツでも大きなニュースがありましたが、それらを抑えての結果です。皆さんにとって、印象に残っているニュースは何でしたか?
「森友学園/加計学園問題」「北朝鮮問題・ミサイル」「トランプ大統領就任・発言」「安倍総理・自民党・政治への不信等」は継続中のニュースですが、「築地市場の豊洲移転問題」は、すでに過去の問題のように感じられます。

調査方法 :インターネットリサーチ
調査対象者 :15 歳~69 歳男女
有効回答数 :1,004名
調査時期 :2017 年 7 月 4 日(火)~2017 年 7 月 5 日(水)

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->