【SNSを活用したコンテンツ作り】

2016年09月16日

9月も中旬に入り、夏の終わりを感じてくる季節になってきましたね。
暑苦しくなく、過ごしやすい時期が訪れました。
そして、来週からはシルバーウィーク。
快適な時期の休日は、お出かけが楽しみになりますね。

私もこの休みを利用して出かけようとオススメのスポットをスマホですこし調べていたのですが、簡単に話題の場所やサービスが探せ、改めて便利さを実感しました。特にSNS上で話題になっているものにとても興味をひかれました。

そこで今回は、SNSを活用したコンテンツ作りについて取り上げたいと思います。

近年のSNSの普及率はすさまじく、特に20代の「twitter」「LINE」等の使用率は、
50%を超えており、各企業もSNSを使ったPR戦略に力を入れているように感じます。

広報担当の皆様も情報発信のツールとして積極的に活用されているのではないでしょうか?

情報訴求のツールとして、優秀な反面、情報量が多く、展開が速いため、よほど面白いコンテンツ作りを行わないと話題にするのは難しい。
バズらせる為のネタ作りに頭を悩ませている方も多いのはずです。

どうすればSNS上で話題作りが出来るのでしょうか?
PR視点で考えていきたいと思います。

ターゲットの選定

上記でも述べたように、若い層が積極的に活用しているため、
その層に話題になるようなコンテンツ作りが必要です。
その中でも特に「女子高生」がメインのターゲットになるではないでしょうか?
彼女らは、時代の最先端を行く者といっても過言ではないでしょう。
一部の女子高生が発信する情報が一大ムーブメントになることもあるぐらいです。

そこで、女子高生の間でバズる、コンテンツこそが話題作りする上で大きなポイントとなると思います。

コンテンツ作り
コンテンツを考える上でポイントとなるのが次の3つとなります。
・気軽で簡単にできる
・友達や恋人と盛り上がれること
・何かにチャレンジする

気軽にできる
「SNOW」等アプリようにスマフォや道具があればカンタンにできるコンテンツが大注目されています。

友達や恋人と盛り上がれること
「スクールラブ」等のように友達や彼氏・彼女と仲良しな写真や一緒に盛り上がれるコンテンツ作りがバズらせるには必要なようです。

何かにチャレンジする
「アイスバケツチャレンジ」や「ばかかっこいい」等の面白いコンテンツにみんなで挑戦しシェアしていくものが多く話題になっています。

以上のようなポイントを意識してうまくサービスや商品を組み合わせることが出来れば
SNS上、世間に対してうまく流行らせることが出来るのではないでしょうか?

皆様もぜひバズらせることが出来るコンテンツ作りを考えてみてください。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->