ハッシュタグの使い方

2016年05月16日

先日SNSで今最も勢いのあるinstagramがモデルチェンジして話題になりましたね。
私は昔のロゴのほうが個人的には好きでしたが、内容はなんだか前よりキレイになって見やすくなりダイレクトメールも使用でき
るようになったりと便利になった気がします。

今回はそんなinstagramの#ハッシュタグについて書きたいと思います。
そもそもハッシュタグとは・・・#の後に更新した写真に関わる言葉を入れることで、同じ言葉のハッシュタグをつけた人=同じ興味や
経験を持つ人 と共有できる機能です。
例えば「#dog」と入れれば、世界中の「#dog」に興味関心がある人に写真が共有できると共に、自分もクリックするだけで世界中の「#dog」を
つけて更新した人の写真をみることができるんです!

これはPRにも応用ができ、拡散力も非常に高いため、現在では多くの企業が#ハッシュタグを活用しながらPRを行っています。
ただ、やみくもにつけたり、マイナーすぎるものをつけたりしても検索にひっかからなければ意味がないです。

ですので、instagram上で、自社製品のターゲットとなるような層がどのようなハッシュタグをつけているのか、どんなハッシュタグを好む
傾向があるのかなどをリサーチしながら活用するといいかと思います。
余談ですが、最もみられやすいハッシュタグの個数は11個らしいです。
ぜひ、11個の製品アピールポイントを単語にまとめてinstagramを更新してみてはいかがでしょうか?

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->