夢の国のPR

2015年09月15日

9月中旬になり、秋を感じられる季節になってきましたね。

夏が終わり、そろそろ蚊ともおさらば!と思っている皆さん。
まだまだ油断してはいけませんよ~。

蚊は気温が15℃以上あれば血を吸う活動をするみたいなので。

逆に少し涼しくなってきたこの時期に活発に行動するみたいなので気をつけてくださいね。

ということで今日は蚊にまつわるちょっとした不思議について書きたいと思います。

みなさん、「ディズニーランドで蚊に刺された」と聞いたことがありますか?

そう!ないんです!

あれだけ水場があり、緑がある場所は蚊にとっては最高の場所のはずなのですが。

でも、蚊がまったくいないんです。

その理由は、、、、『水の浄化技術』だそうです!

蚊対策としてやっているわけではなく、敷地内に水処理施設があるとのことで、
特殊な技術で水を浄化しているみたいです。結果敵に害虫等の発生が抑えられているのですね。
水に殺虫剤や塩素を混ぜているわけではないので、人が飲んでも害はないんですね。
すばらしい!!

水の処理技術については社内秘らしいです。まさしく夢の国ですね。

そのほかにも、『ディズニーランドにはゴミが落ちていない』伝説など
本来のエンターテイメント関連だけでなく、人の注目を集めるパワーは見習う所がたくさんありますね。

バズを起こすネタ作りとして参考にしないといけませんね。

まさにディズニーランドはPR視点でも夢の国ですね♪

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->