CMからパブリシティに紐づける手法とは? 

2014年12月09日

本日は最近PRとしてのトレンドになりつつある
CMのパブリシティPRについて書かせて頂きます。

CMのパブリシティPR?と少々疑問に思ってしまう方もいるかもしれませんので、
簡単にご説明いたしますと、
CM自体をTVの情報番組などで取り上げていただくことです。

本当にそのままなのですが、これ以上でもこれ以下でもないのです(笑)

説明すると言いながらすみません。

なぜこのような手法が取り入れられたかというと、

CM出稿=ブランディング、集客、問合せの向上

という方程式が崩れ始めているからなのです。

それと反比例してパブリシティPRの効果・重要性が伸びていることもあり、
CMからパブリシティに紐づける手法が考案され始めたというわけです。

ここ最近でいうと、松たか子さんと鶴瓶さん、ふなっしーが登場する
「フジカラー年賀ポストカード」の新CMが話題になっておりました。

CMは、ふなっしーが居候として住み着いている、鶴瓶さんと松さんが夫婦である
「鶴松家」を舞台に展開されるというものです。

松さんも第一子を妊娠したという情報が出ておりますが、
CMでもお腹がポッコリしているところを拝見できます。

CMを作成する前からキャスティングを誰にするかなどを考えることが一番なのですが、
朗報(松さん妊娠)をフックにパブリシティPRしてしまうこともできるのです。

※こちらは私の妄想なので、仕掛けなのかはわかりません。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->