リリースの新しい形

2018年07月18日

共同通信PRワイヤーがプレスリリースの画像素材を動画リリースに変換し、Facebook動画広告として配信するピーアール・ムービー・ブースターというサービスをスタートしました。

これはネット動画マーケティングを専門とするカクテルメイク社と、海外向けプロモーション・SNSマーケティングで実績のあるビヨンド社の協業という形で実現したサービスです。

プレスリリースの画像素材をもとにソーシャルメディアに合った動画リリースを制作し、プレスリリースの内容に応じてFacebookのターゲットユーザーを設計し、動画リリースを広告としてターゲットへピンポイントで配信するという仕組みです。

利用者はメディアに配信するプレスリリースを生活者に親しみやすい動画という形にすることで、SNS上での視聴や情報拡散が期待できます。

また、内容に応じたFacebookのターゲットユーザーに対してダイレクトな情報発信ができるので効果的なアプローチができます。

リリースも文字ではなく動画にすることで伝わりやすくなります。

今後もこういった新しいサービスがリリースされていきそうです。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】