SNSで大人気の果樹園!? 熱帯果樹園小池さん家

2018年07月17日

今朝、ぼーっとTwitterを眺めていると…
バズを生み!見せ方!を工夫する事で
大人気になっているある沖縄の果樹園がありました。
その名は、『熱帯果樹園 小池さん家』です。

熱帯果樹園小池さん家は、自家製のパッションフルーツを育て
その様子を、常にTwitterに投稿しています。
そして、Twitterを販路として、美味しそうなパッションフルーツを販売しているのです。
(最近では、ライチも育て販売しています。大人気の為、すぐに売り切れてしまいますが…泣)
お客様は、小池さんとのダイレクトメッセージのやり取りでフルーツを購入します。
その為、フルーツを購入したお客様は商品が届くと、
カットされたみずみずしいフルーツをTwitterで投稿します。
お客様の笑顔の投稿が噂を呼び、今や小池さん家の果樹園は大人気となり
フルーツを販売すると、瞬く間に売り切れてしまいます。

そして、小池さん家の投稿も商売の匂いが全くしません。
アカウントの名前も熱帯果樹園 小池さん家、
HPも、オシャレに塗り固められたHPでなく、とても家庭的で優しいイメージに仕上がっています。
●●さん家というアカウント名にするだけで、親しみやすく、どこか応援したいという気持ちを抱けませんか?
これが、オシャレに売り固められたHPで名前も堅ければ、商売の香りがして、構えてしまいます。

ビジネスや広報の視点で見ると
『見せ方』を工夫する事で大成功した事業ですね。
同じ商品を売るにしても、人の共感を得られるか、感動させられるか、で成功度合いが大きく変わります。

給料だけではなく、個人が世の中に提供する”価値”でお金を稼ぐ、これからの時代、
どの様に自分を見せるのか!
見せ方が勝敗を分ける事になるのではないでしょうか?

熱帯果樹園 小池さん家は
とても良い、成功事例ですね!

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】