世界観の連動

2017年04月18日

美しい桜の季節が終わり、新しい仕事、新生活に少し慣れ始めてきたことだと思います。
そんな中、東京・表参道で面白い取り組みが開催されました。

4月6日から4日間限定でカルビーのシリアル「フルグラ」のイベントがありました。
高さ17.6メートルの巨大広告「フルグラタワー」を展開しとたところ、
ツイッター上での「フルグラタワー」に関連する投稿は約1万件に上ったそうです。

「フルグラタワー」は約5ヶ月かけて準備され、アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さんが出演するフルグラの新テレビCMの世界観を表現しました。
高さ17.6メートルの巨大な相葉さんのビジュアルが施されており、相葉さんの実際の身長は176cmですので、
ビジュアルは実身長の約10倍の高さで相当なインパクトがあります。

1階では放映中の新CM『フルグラいろいろ篇』と『みんな始めてる篇』、そしてメイキング映像の上映を行い、
2階は新CMをイメージし、撮影スタジオを模したビジュアルを背景に写真撮影ができるフォトスポットを用意していました。
最上階の3階では新CMでも登場する「フルグラ」、「フルグラ メープル味」、「フルグラ 黒豆きなこ味」、期間限定「フルグラ トロピカルミックス」など計7種類を試食できるといった工夫を施したところ、4日間を通して、オープンからクローズまで列が途切れることは一度もなかったそうです。

フルグラの種類やどんな時に食べるかというシーンも理解でき、
CMと同じようなことを体験できる上に、流れているCMの人気アイドルと同じ商品をその場で試食できるという色んなことがその場で体験できるところが通りがかる人の興味を誘ったように思います。
モノを訴求するのにコトを上手く連動させていくようなクリエイティブを作ることが話題を生むヒントになります。
みなさんもこの例のように、上手くコミュニケーション戦略に活かしてみてください。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->