コンプレックスを逆手にとったPR

2016年11月24日

皆さんこんにちは。
いよいよ冬が到来ですね。
寒くなるとついつい運動不足、食べ過ぎになりがちですが、健康管理には十分気を付けましょう。
さて、今回のテーマは
「コンプレックスを逆手にとったPR」です。
最近、一見すると人によってはコンプレックスに感じることをあえてポジティブに捉えてPRするイベントが行われています。
最近の関連トピックで言えば、
「東京ぽっちゃりコレクション」や、
「グラマラスぽっちゃりファッションショー」
等が挙げられます。
「東京ぽっちゃりコレクション」は、30代以上のポッチャリ系男性向けファッション&ライフスタイル誌「ミスターベイブ(Mr.Babe)」が企画した、日本初の”ポッチャリ系男性”のためのファッションショーです。
大きいサイズの紳士服を手掛ける洋服のサカゼンが特別協賛し、13人の出演モデルは、なんと全員がBMI25以上の肥満体型の男性、という異色のイベントです。
一方、「グラマラスぽっちゃりファッションショー」は、ぽっちゃりモデルの桃果愛さんプロデュースしたイベントで、来年3月に開催予定だそうです。
従来のぽっちゃり系ファッションショーとの違いは、一つの洋服ブランドが企画するファッションショーではなく、様々な洋服ブランドが出展するファッションショーであり、
ファッションショーを観にきた女性が、いちはやく流行ファッションの情報が得られるとともに、たくさんの女性がサイズを気にせずに、自分の好きなお洒落を楽しめるイベントだそうです。
この二つのイベントで共通しているのは、
おしゃれ大好きなぽっちゃり体型の方だけではなく、おしゃれの楽しさをまだ知らない方、
自分に合うファッションに出会ってない方、
太っていることで自信がない方等、
色んな人たちの一人ひとりの魅力を引き出せるきっかけ作りをしたい、
という主催者の想いではないでしょうか?
イベント主催関係者は、
「ぽっちゃり体型だからこそ似合う服も存在し、
相手に優しく柔らかい印象を与えることもできる。」
「自分が人前に出て活躍することが、
ぽっちゃり体型の人達の勇気につながる」
等と語っています。
人の長所や短所も、
結局はそれを見ている他人や自分の価値観で
知らず知らずのうちに決めてつけているのかも知れませんね。
一見短所に思えることも、少し見る角度を変えれば、
長所になることはこれからも沢山みつかると思います。
私自身もこの気持ちを大事にして日々を楽しく過ごしたい、と改めて思いました。
それでは今回はこの辺で。
また次回コラムでお会いしましょう。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->