「IoT」をご存知ですか?

2016年10月03日

「IoT」という言葉が新聞や雑誌によく登場していますが、皆さん、ご存知ですか?私も最近知りました。
「IoT(アイ オー ティー)」とは、Internet of Things の頭文字をとった言葉で、直訳すると「モノのインターネット」で、身の回りのあらゆるモノをネットにつなげる技術、つながっている状態を指します。
あらゆるモノの情報をインターネットを通じて集め、災害防止や健康管理、仕事の効率化などを助けることです。「第4次産業革命」ともいわれ、私たちの生活を安全・便利にしてくれると期待されています。
例えば、家庭では「家電の遠隔操作」・・・
スマホを操作することで、自宅のエアコンや給湯(お風呂)のスイッチのオン、オフが出来ます。
例えば、農業の分野では、ビニールハウスの中にセンサーを置いて、気温や湿度など常に計測、植えられている作物が一番よく育つ数値になるように窓の開閉や空調、給水を設定すれば、農家の人は自宅のパソコンで数字を管理することで作物を育てるのです。
今の若い人たちは携帯電話やスマホ、パソコンの存在が普通ですが、ビデオの無い時代にはテレビ番組を見逃さないように、放送時間に合わせた生活をしていました。携帯電話が無い時代には、待ち合わせの時には時間と約束を守ろうと真剣になりました。便利になった一方で、時間を守る意識が薄れている気がします。「IoT」も、モノとインターネットがつながって便利になる反面、今まで注意を払っていたある種の緊張感が失われないように気をつけたいものです。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->