最近のトレーニング事情

2015年04月10日

大手スポーツジムが4月に‘入会金無料‘などのキャンペーンを打つように、4月から新たにトレーニングを始められる方は多いようです。

そんなおり、TVからブゥーチッブゥーチッ、ブゥーチッブゥーチッ♪ と重低音のビート音が流れ、憂鬱そうな表情とぽっこりお腹の男性や女性が画面に映し出されるCMを目にされた事はないでしょうか?

そう!! RIZAPのCMですね(^_-)-☆ 

CMではその後、ペーペケッペッペペーペーペペッ♪ と軽快な高音に一変し、それと同時に別人と見紛う引き締まった体になったモニターのドヤ顔に目を奪われます♪

RIZAPでは、2ヵ月間のプログラムを組み、個別トレーナーの指導の下で、週に2回、1回50分の筋力トレーニングを行います。また、その初回カウンセリングでは、体重やウエストサイズなどの数値目標と共に「ミランダ・カーのようになりたい」など目指すイメージを決めています。更に、毎日の食事指導も低糖質・高タンパクを徹底しています。

一般的なスポーツジムと一線を画すRIZAPでは、期限内に結果をcommitすることに最重点をおいており、そのビジネスモデルは高単価であることと、他社よりも原価率を抑えていることで、広告を積極的に展開できるようです。

会社公表資料によると原価は、売上高対比で人件費15%(他社20~30%)、地代家賃4%(同20%)、水道光熱費1%(同10%)、設備維持費1%(同5~8%)、店舗減価償却費1%(同7~10%)であり、いずれも他社より低い数字となっています。その理由として、他のスポーツクラブと異なり、プールやエアロバイクなど設備を必要とせず、5畳ほどの広さの個室ブースにあるのは、大きなベンチプレスの機械のほかは、バランスボールや腹筋用のマットがあるくらいであり、これらが水道光熱費や設備維持費の低さとなっているようです。

4月から新たに何かをスタートしたあなたは何をcommitしますか (^_-)-☆ ?

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->