AI×PR

2018年06月11日

6月に入り、梅雨入り目前ですね。
じめじめした天気が続きますが、夏に向けて頑張っていきましょう。

今回は、AIとPRについて取り上げたいと思います。

最近ではAIに関連するニュースを目にしない日はないほど私たちの身近なものとなってきました。
近い将来、技術革新と更なる普及により「AIに仕事を奪われる」や「なくなる職業」というようなニュースも報じられるほど。

とにかく話題に事欠かないAIですが、
その流れがついにPR業界にも入ってきました。

リリース配信サイトの「PR TIMES」では、
今年の3月から「リリースAI受信」機能をスタートさせました。

1万人以上の記者に向けて、人工知能が記者ごとの関心に合わせてプレスリリースをマッチングするサービスだそうで、
記者が記事を読めば読むほど内容を学習して、本質的な傾向を洞察したうえで、マッチ度の高いプレスリリースを表示するそうです。

これまで「PR TIMRS」では、月間およそ9000本のリリースが配信され、
莫大な情報の中からマッチする情報の取捨選択に大きな課題を感じていたそうです。

そこでAIを取り入れることにより仕分け作業を代行する優秀なアシスタントであり、
言葉にしていない内心までも読み解くカウンセラーの役目の実現を目指すそうです。

AIの普及によりPR業界も少しずつ変わっていくのは確かでしょう。
もしかしたら人を全く介さないAIが創り出すメディア時代というものが、すぐ近くまで来ているのかもしれません。

流行の最先端を追い続ける業種として、常にアンテナを張って新たな時代に乗り遅れないようにしたいものですね。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】