社会にとってあるべきものをPR

2018年04月11日

4月と言えば、何かと新しい気持ちになりますね。
山の木々や街路樹なども若葉が芽吹き、
学校では新入生、企業なとでは新社会人が入ってくる時期でこちらまで何んだかフレッシュな気分になってきます。
ところで、最近の新社会人が企業を選ぶときの基準の特徴として、
いくつかの調査データなどを見ていても、「社会貢献性が高い企業」の割合が高いというのがあります。
数十年前に比べて相対的貧困は最近若干増えているまのの、食べるに困る、着るものがない、住むところがない、という絶対的貧困が減る事により、
自分の事より社会の事に目を向ける余裕が出てきているのかもしれませんね。
最近は学生や新社会人だけでなく、ESG投資やSDGsなども声高に言われて来ています。
メディアが取り上げ易いフックの1つに「社会貢献性」がありますが、
プロモーションというだけでなく、投資や人材募集の面からもPRの重要性が増してきていますね。
皆さんもそういった点を強調してPR活動をされてみてはいかがでしょうか?

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】