『真(心~しん~)の商品』の届け方

2015年02月01日

本年最初のコラムとなります♪ 
少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます☆ 本年もよろしくお願い致します(^_^)/

皆様も、年末年始は楽しい時間を美味しいお食事と共に過ごされたのではないでしょうか(*^_^*)そんな楽しい想い出と共にちょっぴり体も重くなっていませんか(笑)??

2015年最初のコラムは『女性の下着』をテーマにしたいと思います !(^^)!

女性の装いが和服から洋服へ変化するのにあわせて、日本女性の下着文化も進化してきました。表だって見えない装いではあるものの、現在では単なる実用品としての存在ではなく、目的に応じ下着を選び、楽しむ方が増えているようです。

『下着』という一括りの商品であっても、“アウターに響かない下着“や“見せる下着“といった商品、また、悩みを解決してくれる“体のライン、バランスを整えてくれる下着“や“オーダーメイド下着“もあります。

前述の前者と後者では消費者が求めている目的が大きく異なるため、それぞれの商品の販売戦術も勿論異なっています。
前者であれば美しいモデルを使用し、ビジュアル的に商品を訴え、より多くの消費者へ商品を販売する事に全力を注いでいますし、後者であれば、販売する事のみに全力を注ぐのではく、販売後のアフターフォローにより、更に満足度をアップさせ、顧客からいかに贔屓客になって頂くかの過程を顧客と共に歩んでいると感じます。

一括りの商品でありながらも、消費者が求めている『真(心(しん))の商品』が異なれば、消費者へのアプローチが異なるということを、とても身近な下着を通じ改めて感じました。

一括りから更に踏み込んだ『真(心(しん))の商品』の届け方を共に創造しましょう !(^^)!

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->