SNSのエンゲージメントについて

2018年01月30日

マーケティングやPR、プロモーションにおいて、よく「エンゲージメント」という言葉を耳にすると思います。
一般的には投稿や広告に対して、ユーザーが起こしたアクション全般を指します。
おそらいこのコラムを読んでいらっしゃる方はお客様との結びつきや関係性をイメージされていると思います。

その際、理解しておくべき価値は4つあります。

1.お客様の購買行動から得られる顧客生涯価値

2.お客様がクチコミをしてくれることによる新規顧客獲得の価値。

3.見込み、既存顧客に対して購買行動やブランドイメージに影響を及ぼすような行為をお客様が行うことによって、購買増加や利用拡大に貢献する価値となる。

4.お客様から知識やフィードバックを得ることが、サービス改善や商品開発に貢献する価値。

3がいわゆるインスタグラムやfacebookでの情報拡散になります。
本来エンゲージメントとは単なるつながりだけのことではありません。

顧客の様々な行為が重なりあうことによりヒット商品がうまれていく仕組みのひとつです。

「この商品いいよ」といった会話、、SNSでの商品の写真をアップし、生活の中に一部として他人におすすめする動き、自分の時間をサービス改善の要望投稿に使い、積極的にその企業と交流するといった動きが重なりあって初めて「エンゲージメント」が生まれると言えます。

このポイントを押さえて、設計していけばPR、マーケティングを進める際の考えて方も変わりますし、SNSの使い方も変わると思います。

みなさんも一度エンゲージメントについて考えてみてください。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->