PRも株も流れが大事!?

2018年01月18日

今年に入り日経平均が更に加速していますね。
数年前は1万円を切っていた株価が今では2万4千円を伺うか、
というところまで来ています。
私達庶民にはあんまり関係ありませんが、潤っているところは潤っているのでしょうね。
羨ましい限りです。ほんとに。

さて、先日の日経新聞で、
今まで離れていた日本の個人投資家も、だんだん戻り始め熱を帯びてきた、
というような記事が載っていました。

私は株の専門家ではありませんが、
何となく株の世界も何十年単位の大きな時代の流れ、
10年程度の大きなトレンド、
そして直近の小さな波、といくつもの波が重層的に重なり合っているような気がします。

日本の個人投資家が最近増えてきた、という記事については、
私個人的には既に外国人投資家が仕掛けた波に後から乗ってきただけで、
むしろ今から損する人が多いように思います。
恐らく儲けている人は既にこの数年間で儲けて、今からは撤退を始めているんじゃないかと。

PRについても、よく似たところがあって、
時代に流れるいくつもの波が重層的に重なり合っており、
自分が言いたいことを言うのではなく、その波から読者や市場が聞きたい事を感じ取る、
なかなか表現は難しいですが、そんな気がします。

大成功している企業を見ても、
その時代の波を早くもなく遅くもなく的確なタイミングで捉えて、
市場や世の中とコミュニケーションしていると思います。

私達も目の前の波を追いかけるだけでなく、レンジの長いいくつかの波も同時に感じながら、
仕掛けを作っていければ、より深いPRが仕掛けていけるかもしれませんね。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】