雑誌とインフルエンサーの関係性

2017年10月16日

インフルエンサーという言葉をここ数年で耳にする機会が増えてきました。
2017年5月2から集英社では、ファッション誌を中心にしたインフルエンサーマーケティング事業を開始しています。

ファッション誌ではすでに、
選ばれた読者を読者モデルや情報発信者として活用し、読者とコミュニケーションを行っていますが、
今回の事業は、雑誌で活躍するモデルやスタイリストなど、
さらには読者まで巻き込んで、雑誌ならではの強みを活かした事業を展開することが主な狙いです。

「読者インフルエンサー」というこれまで読者ブログなどでお付き合いのある読者の方や、
読者コミュニティの中から参加する意思のある方に、
各雑誌のインフルエンサーとして登録いただき、集英社からのみ案件をお願いする仕組みになっています。

メディアとインフルエンサーを掛け合わせて事業ですが、
この事業を通して、読者インフルエンサーに加わりたいという読者の方が増え、
雑誌主催のイベントなどの取り組みに参加してもらい、改めて誌面にも興味を持たせたいようです。
インフルエンサーという人を通して情報伝達する一般的な事業ではありますが、
読者とのコミュニケーションとしては新しい形に発展していくことが考えられます。
その部分はPRの観点でも目をつけるべきところではないでしょうか。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->