究極リリースとは

2017年09月13日

今回は、PRや広報の基本中の基本であるプレスリリースについて取り上げたいと思います。

プレスリリースとは、メディアへ情報を伝えるための便利なツールであると同時に、
一日に何十枚、何百枚もメディアの元へ届くため、どうやって読んでもらい記事化につなげるかがとても重要になってきます。

そこで記者の目に止まる為には、どうしたらよいのでしょうか?

いいリリースというのは、トレンドや社会的背景にマッチした内容であり、
ニュース性や特異性、読者の関心を引く内容等が上手く盛り込まれているものと一般的に言われています。

そこから更に完ぺきなリリースを目指すのであれば、
上記の内容にプラスして簡潔に書かれており、情報の過不足がないことが重要なのではないのでしょうか?

取材や下調べ、執筆と時間に追われている忙しい記者にとって、
リリースの内容のみで、記事が書けるようなものはかなり魅力的だと思います。

しかし情報の過不足がないというのは、とても難しいことで、
私の経験上でもリリースを元に追加の情報を求められたり、質問されることがほとんどです。

ただそんな中でも、
「あの記者さんはこの情報だったら記事を書きそうだな」
「あの記者さんにここは絶対聞かれるので、先に補足しておこう」
といった具合に必要な情報がわかる記者さんがいることも事実です。

これは、その媒体の特徴と記者の方の記事傾向を正確に把握しているからだと思います。

つまり究極のリリースとは、
ラブレターのようにその人を思い、その人のためだけに書いた、
その人専用の情報が記載されたリリースといえるでしょう。

皆様もこれを機会に思いのこもったラブレターを届けてみて下さい。

きっと成就するはずです。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->