コットンヌーボー

2015年10月28日

毎年秋にとれた有機栽培の綿花を使用したタオル
”コットンヌーボー”をご存知ですか?♡

「毎年、ワインのようにコットンの違いを楽しもう。」というコンセプトから
2011年に誕生した「コットンヌーボー」。

扱っている会社はもともとオーガニックコットンでタオルを作っていたのですが、
オーガニックコットンは、非常に繊細で、収穫量も不安定。
原材料としては扱いにくく、年ごとに品質も異なるため、
“均一で当たり前”と思われがちな工業製品には向いていなかったのです。
「風合いが違う」などクレームの声や返品に繋がることも。

コットンヌーボーの取り組みは、
このような品質のデメリットや違いを”個性”と捉え、
商品価値にしてしまうという 発想の転換からはじまりました。

新たなタオルの魅力を掘り起こすという、
まだ世界中のどこにもない取り組みが評判となり、
今では毎年買い求めるコレクターもいるほどの人気商品に!

タオルという差別化が難しい商品でも、デメリットを個性と考え、
モノ作りの在り方・仕組みをデザインすることでブランディングに繋がるのです。

是非、今年のコットンヌーボーをチェックしつつ、
新たなプロジェクトを立ち上げる際の参考にもしてみてくださいね♡

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->