「アルバム大使」とは?

2015年07月07日

こんにちは!

今年もあっという間に半年終わっちゃいましたね~。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

お子さんのいらっしゃるご家庭なら、
そろそろ夏休みの話題とか出てそうですね。

家族でどこに行くか?

子供の今年の自由研究のテーマ、どうしようか?

などなど。
いざ考えるとなると、悩みどころですね。

そんな悩める方々に朗報です。
つい最近知ったのですが、
世の中には「アルバム大使」と呼ばれる方々がいます。

一体どんな人達なのでしょうか?

というわけで今回のキーワードは『アルバム大使』です。

「アルバム大使」とは、
”写真を使ったアルバム作りの楽しさ”を伝える
「アルバムカフェ」活動に賛同し、
さまざまな場所でアルバムカフェを開催していただく方を、
「アルバム大使」としています。
(大使として認定されるには、
講座の受講などが必要だそうです。)

この方々は、ご自身でセミナーを開催したり、
親子向けワークショップを開催されるなど、
様々なご活動をされていますが、
最近では、以下のような
取り組みもしているそうです。

例えば、東京にある「キッザニア」。
お子さんが様々な職業体験を出来ることで
有名な場所です。

ここでとある有名文具メーカーさんが
出展しているブースで、
自社ブランドの文具を活用した
フォトカード作りのイベントを開催するそうです。

このイベントには、先程の「アルバム大使」の方々が多数ご参加。
ご自身のお子さんと一緒にイベントに参加し、

なんと、ご自身のお子さんが
一生懸命フォトカード作りをしている様子を
写メで撮影したり、SNSで投稿するなど、
口コミでの拡散をする、という企画だそうです。

おまけに、お子さんの夏休みの宿題も
これで一つクリア(笑)。

文具メーカーに限らず、
この手法は様々な企業にて実施されている
PR手法の一つです。

参加者はイベントを楽しみながら、
ご自身のブログ・SNS等でご自身の知名度を上げ、
ご自身のファンを増やすきっかけ作りができ、

企業側は、
消費者参加型のイベント等を実施することにより、
いつもとは異なるPRで
認知度を高めることが出来き、
まさに一石二鳥、とも言えます。

今の時代、一方的に商品やサービスのPRをしても、
消費者には見てもらいにくい時代ですね。

このように企業と消費者が一緒に
何かを作り上げる施策が
今後もっと増えてほしいところです。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->