ネイル×ビジネスの関係性

2015年06月15日

皆さん、こんにちは。
毎日暑い日が続きますね。
今年は春が無く、季節が冬からいきなり夏に飛んでしまったように感じます。

おかげでパステルカラーの春服や春ネイルが楽しめなかったですね。
企業様によってはネイル禁止の厳しいところもあることでしょう。

『ネイル』と聞くと派手でビジネスシーンにそぐわない・チャラチャラしているという悪いイメージが浮かぶ方も多いかと思います。
ところが、そんなことないのです。

むしろ私はネイルとビジネスは密接に関係していると思っています。

ビジネスシーンで初対面の方とまずすることとは何ですか?

・・・”名刺交換”ですよね。

その時指先は少なからず見られていると私は思います。
指先が汚い人や手入れが整っていない人は清潔感がなくだらしないイメージを
持たれてしまうのではないでしょうか?

女性であるなら、短く綺麗に整えてナチュラルカラーのマニキュアを塗っておくだけで手元はとても綺麗に見えます。
ネイルもTPOに合わせて綺麗なものであればそれは必ずプラスになると私は思います。
なぜなら、会社の顔として初対面の方と名刺交換をする時に
綺麗・清潔感のある人であればファーストインプレッションで悪い印象をもたれる可能性が低いからです。

最近はネイルサロンなどで、男性用のサロンメニューなどもかなり流行っているようです。
お客様は主にビジネスマンの方々らしいです。
もちろんジェルネイルやスカルプなどではなく、
爪の形を整えたり、甘皮の処理をしたり、爪をピカピカに磨き上げたり、こだわる方は透明のトップコートを塗っていかれる方もいらっしゃるとか…
男性も手先を気にする時代になったのですね。

「み・だ・し・な・み」を気にするという事はとても良い事だと思います。
それは男女共に変わらないことです。

特にビジネスマンの方々!
あなたの知らないところで思わぬところがチェックされているかもしれませんよ…?

気が抜けないですね♡

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->