婚活ツアー

2015年03月23日

最近、地方で結婚相手を探す「婚活ツアー」に参加する都会の女性が増えています。
では、どうして生活圏の近いエリアで結婚相手を探さずに、わざわざ地方へと出かけていくのでしょうか。

一つには都会での仕事や人間関係に疲れ、のんびりすることのできる地方に移住したいという理由があるようです。
他にも地方出身の人が、婚活で地元に戻るケースも増えています。

人口を増やしたい地方自治体からすれば、婚活ツアーをどんどん企画していきたいところでしょう。
そんな中、鳥取市と民間イベント会社が共同運営する団体の企画したある「婚活パーティ」が、多くの批判を浴びて中止する事態となってしまいました。

中止となった理由は、男性の条件が公務員限定だったからです。
職業差別にあたるとして批判が殺到したのも頷ける話だとは思いませんか。

地方活性化の為にも、ユニークな企画を打ち出して積極的にアピールすることは大切ですが、炎上しては逆効果。
その地域の特色や個性を活かした企画で、婚活ツアーを盛り上げていってもらいたいですね。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->