さばの日

2015年03月18日

さばの日、さば寿司の日である3月8日、東京・恵比寿にとろさば料理専門店「SABAR」がオープンしました。

とろさばは真鯖の中でも脂質含有量が21%以上の、脂の乗った鯖のことを言います。
そんなとろさば料理の専門店なんてとっても珍しいですよね。
しかし、このお店のユニークなところは他にもあるんです。

まずは座席数が38席。
もちろんこれは鯖(さば=38)という語呂合わせ。
他にもメニュー数が38種類、開店&閉店時間もそれぞれ午前11時38分と午後11時38分と「イイサバ」にかける徹底ぶり。
ここまで鯖にこだわっていると、ついつい話のタネとして誰かに話してみたくなりますよね。

鯖や秋刀魚、鯵などの青背魚には血液をサラサラにしてくれる働きがあり、アトピー性皮膚炎などにも効果的だそうです。
また、魚を毎日食べると見た目年齢が若返るとも言われています。

美容と健康にも良い魚。
さばの日をきっかけに、積極的に食べるようにしてみては如何でしょうか。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->