朝早く起きる習慣術

2015年03月07日

明日は6時起きなのに0時を過ぎても全然寝つけない…、そんなもどかしい気持ちになること、よくありませんか?

美容と健康の為にも良質な睡眠は不可欠です。今回はなかなか寝つけないという方の為に、夕方以降に特に実行して欲しい4つの習慣をご紹介します。

1.カフェインを控える

皆さんもご存知の通りカフェインには覚醒作用があります。コーヒー、玉露入りのお茶、栄養ドリンク等、忙しい人程ついつい飲んでしまいがちですが、寝つきを良くする為にも夕方以降に飲むのは極力控えましょう。

2.電車で寝ない

帰宅途中の電車の中でついウトウト…。
身体の為には少しでも眠った方が良いと思いがちですが、寝つきという観点からは逆に睡眠のリズムを崩してしまうことになるのでオススメ出来ません。夜ぐっすりと眠る為にも電車の中では寝ないように気をつけましょう。

3.夕方以降に辛いものを食べる

辛いものにはカプサイシンという成分が含まれています。カプサイシンを摂取すると身体が温まり、寝つきも良くなります。

4.食後にハーブティーを飲む

食後にはコーヒーを飲んでのんびりしたいところですが、1.で述べた通り寝つきを良くする為にはカフェイン摂取は厳禁です。

そこでオススメしたいのがハーブティー。ハーブティーにはカフェインが含まれておらず、またノンカロリーなので美容面から見ても女性の味方なんです。

いかがでしたでしょうか?

もしも改善出来る点があるようでしたら、まずは一つずつ実行してみて下さいね。身体に負担をかけない生活を心がけて寝つきを良くしていきましょう!

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->