内側からキレイに

2015年03月07日

2月ももうすぐ終わりですね。
最近ようやく暖かくなってきたかなー
なんて思ったら夜はやっぱりまだまだ寒いですね。

季節の変わり目ということで、
この時期に体調を崩される方も多いのではないでしょうか?

またなんといっても女性の大敵、冷え性!
時期を問わず、私も1年中悩まされています。

これを機会に『温活』を始めてみませんか?

『温活』とは、読んで字のごとく、体を温めるための活動をするということです。
体を温めることにより女性が本来持っている女子力を呼び覚まし冷えや生理痛といった女性特有の症状を改善して内側から健康的で美しい体を作っていくことができます。

今回は代表的な3つの『温活』をご紹介したいと思います。

1つめ、冬が旬の食べ物を食べる。
冬が旬な食べ物や、寒い地方で取れた食材は体を温める働きがあるそうです。
今の時期ですと、大根や白菜、ブリや牡蠣などがそれにあたります。
それらを使ったお鍋などにして体を内側から温めましょう。

2つめ、軽い運動をする。
ジョギングやストレッチなどの軽い運動をして、体の代謝を高め、血の巡りをよくすると冷えにくい体になるそうです。
「普段忙しくて、なかなか運動が出来ない」なんて方は、エレベーターではなく階段を使ってみたり、お風呂の中でストレッチするなどして、すきま時間を活用してみてはいかがでしょうか?

3つめ、お風呂でしっかり温まる。
ちょっと熱めの41℃くらいのお湯に5分~10分間の入浴を繰り返す、分割入浴が効果的だそうです。
他にも、炭酸ガス入りの入浴剤を使うと、すばやく体が温まり、湯あがり後も温かさが長続きするのでオススメです。

このほかにもいろいろな『温活』があるので、自分に合ったものを日常に取り入れて、『温活』美人を目指しませんか?

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->