ハラスメントブーム

2015年02月23日

皆さんは
セクハラをはじめ今、ちまたでささやかれている数々のハラスメントをどこまでご存知ですか?

セクハラ
=セクシャルハラスメント。性的嫌がらせですね。
パワハラ
=パワーハラスメント。権力をふりかざした嫌がらせ
マタハラ
=マタニティーハラスメント。妊婦に対する嫌がらせ
アルハラ
=アルコールハラスメント。お酒による嫌がらせ
モラハラ
=モラルハラスメント。人格を否定するような言葉の暴力
ドクハラ
=ドクターハラスメント。医師による嫌がらせ

ざっと、挙げてもこれだけあります。
実際にはもっと多くのハラスメントが存在します。
貴方は何種類知っていましたか?
男性の方は聞き覚えのないハラスメントが多く存在したのではないでしょうか?

このハラスメントを予防していくには
「存在を知ること」「自分に置き換えること」「察知すること」
この3つがとても重要になってきます。

「存在を知ること」
これは~ハラスメントという言葉を多く知り、
そこから相手が自分の言葉や対応で、
どの様に傷つく可能性があるかを知ることです。

「自分に置き換えること」
これは、自分がこの言葉や対応をされたらどんな気持ちになるか
真剣に考えることです。独りよがりな考え方は排除してください。

「察知すること」
これは自分が実際にハラスメントの加害者になっているかもしれないと
常に意識し、相手や周りの反応を読み取ることです。

これらのことは、女性の方が割と上手に対応することができます。
これは男性と女性の性質上での違いなので
仕方ないことかもしれませんが
男性でもできないことではありません。

今一度、ご自身の行動を振り返り、周りを見てみて下さい。

きっと何か見えてくるはずです。

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->