女性の働き方

2015年02月23日

アベノミクス3本の矢
そのうちの1つが
「女性の雇用、社会進出」

正直、コレを叫ばれると
イラっとします

そこを叫ぶ前に
やることがあるだろう!
そう感じる女性が大半でしょう

女性が社会進出できない大きな理由は
「出産」「子育て」
の壁が大きいでしょう
その壁が大きいが為に
「晩婚化」
が進む
晩婚化が進むとキャリア熟成期に急ぐ様に結婚、出産
そして、産休明けには同じポジションには戻れず退社
よくある話しです

戻れたとしても
時短での仕事を余儀なくされ
子供の体調が悪くなれば会社を休まざる負えなくなる
と、なると会社からの風当たりは厳しくなり
仕事からも外され

家に帰れば嵐の様な子育てが待っています
子育ては休みなしですので
女性の精神的肉体的な負担は上がるばかりです

保育園、幼稚園を増やしたり
行政サービスを拡充したり

それは最低限、当たり前の政策です

それより、しなければならないのは
「男性社会の意識改革」

イクメンの増加など
個人的にみた男性の意識は変わりつつあります
それは有り難いことです
しかし、必要なのは社会全体の意識改革です

「子供は社会で育てる」
社員の子供は社員みんなで育てる
この意識が今の社会にはありません
男性は元より、女性でも持ち合わせている人は少ないのです

もし、会社が自分に自分の子供に優しい会社であれば
女性は辞めません
自然に頑張れるはずです

今の会社で、将来結婚して出産して子育てしながら働きたいですか?
男性社員は女性社員に聞いてみてください

Comments

comments

お申込みフォーム

ここでは書けない成功裏話メルマガ【メールアドレスをご登録ください】

-->